FC2ブログ

Soul Survivors / Soul Survivors (1975)

soulsurvivors
今夜のお供はSoul Survivorsの同名アルバム、『Soul Survivors』(1975)。所謂、ブルー・アイド・ソウルというやつですね。


そんなSoul Survivorsにとってこの3枚目は出直しの1枚でもありまして。フィリー・ソウルの総本山、かのTSOP Recordsからの発売。ということは当然、あのGamble & Huffが面倒を見た1枚でもある訳です。まさに折り紙付きですね。


しっとりというよりは明るくて何とも軽やかに音が弾けております。そして、何とも滑らかな肌触りなんですよね。
そのキレの良さや洗練さに華やかさ。リズムもヴォーカル・ハーモニーもメロディーも極上です。
実際には好みの音とは少し違ったりするんですがこの際、しっぽりと酔ってみるのが得策でしょう。あっという間の全11曲なんですから。


収録曲がどれもこれもきらりと光り輝いて見えるこの本作、数年前に再発された国内盤が世界初CD化というのですから驚きですね。


華麗。
♪「City Of Brotherly Love」Soul Survivors



スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魂の生き残り

先日ipodをいじりながら帰宅中不注意で右脇腹をコンクリートのポールに強打してしまい、それから1週間弱経ったのですが。いや~全っ然痛みがとれない。 最初の1週間はそうでもなかったんですが、昨日くらいから深呼吸するのも困難で。仰向けに寝てても痛いし、とにかく体...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これは傑作ですよね~俺も大好きな1枚です。
内容がいいのに再発、再評価されづらいのは正当なソウルじゃないから?立ち位置が微妙だから?
分かりませんね~。てかもったいない。
とは言っても俺もフルムーン人脈から辿って知ったんですけどね。。
今では紙ジャケも出てるしもっと名盤扱いされてほしいですね。

kura_moさんへ

kura_moさん、こちらにもコメントをありがとうございます!トラックバックも感謝です。

これって海外ではCD化されていないんでしょうか、勿体ないっすねぇ。こんな夢見るように輝いていてワクワクするようなソウル・ミュージックなのに。

>フルムーン
私の場合はこれからなんですよ。どちらも紙ジャケットCD化されていますよね。次、必ず聴いてみます!
プロフィール

北沢オーストラリア

Author:北沢オーストラリア
ハンドルネームをchitlinから北沢オーストラリアへと改めました。どうか、よろしくお願いいたします。
ポップ・ソングのことを中心に書こうとして自家中毒を起こしているブログです。
見当違いのことばかりですけれども、どうかご容赦のほどを。

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
TFC (36)
MBV (8)
BMX (24)
リンク
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード