スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMX Bandits / Gettin' Dirty (1995)

gettindirty
今月のBMX Banditsは『Gettin' Dirty』(1995)というシングル盤です。
絶好調の中、発売された同名アルバムの『Gettin' Dirty』(1995)への布石となる全4曲ですね。


1曲目のM1「Gettin' Dirty」はゆったりとしたテンポのラヴ・ソング。前作の『Life Goes On』の路線を踏襲した安定感が頼もしい1曲ですよ。
この時期からは、すっかりと全国区の人気を得ていた(そして、一気に忘れ去られようとしていた)The Soup Dragonsのベーシストとして在籍していたSushil K. Dadeが正式に加入しております。粘りのある演奏を聴くことが出来ますね。


お次はM2「I Can't Stay Mad At You」ですよ。
これはもう名カヴァーではないでしょうか、と息巻く前に。この曲自体がポップ・ソングとして、やはり良く出来ているんですよね。BMX Banditsらしさが出ていますけれど、さすがにGoffin/King作品ですので。


M3「Tiny Finger, Tiny Toes」はFrancis MacDonaldによる1曲です。とても上品な雰囲気が満点ですね。
B面とは言え、これまで書き溜めて来たものを披露することが出来る良い機会ですので。ピアノの腕前もそうですけれど、歌も随分と上手くなっていますよ。


最後はM4「This Guy's Not In Love With You」。こちらもFrancis MacDonaldの単独作品です。
M2「 I Can't Stay Mad At You」と同じようにSushil K. Dadeのベース・ギターが寄り添うくらいなので、密室感のある弾き語りの小曲のためにより親密度が高まりますね。


以上、続く同名アルバムの『Gettin' Dirty』の充実度を占うような先行シングルである本盤なのですが、果たしてその結果は来月ということで。


泥まみれ。
♪「Gettin' Dirty」BMX Bandits



おまけです。
♪「I Can't Stay Mad At You」Skeeter Davis



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あまり印象にないシングルだったなぁ、と思いつつも「I Can't Stay Mad At You」が入ってるというのは高ポイントですよね。この曲好きだなぁ。彼らのイメージにピッタリですしね。

この辺まではシングルも楽しみにしてたんですよね~。最近シングルって買ってないなぁ。

kura_moさんへ

kura_moさん、どうも!コメントをありがとうございますっ。

私なんか活動再開からはアルバムすら聴いたことないんですよ。女性メンバーの必要性がいまひとつわかっていません、って聴いたことないからわからないんですけれども。

>「I Can't Stay Mad At You」
これがホントにイイんですよね!BMX Banditsのカヴァーの中でいちばんだと思いますよ~。サウンドもこの時期、ちょっとリッチな気がしません?メンバーが固まったせいかも知れませんねぇ。
プロフィール

北沢オーストラリア

Author:北沢オーストラリア
ハンドルネームをchitlinから北沢オーストラリアへと改めました。どうか、よろしくお願いいたします。
ポップ・ソングのことを中心に書こうとして自家中毒を起こしているブログです。
見当違いのことばかりですけれども、どうかご容赦のほどを。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
TFC (36)
MBV (8)
BMX (24)
リンク
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。