FC2ブログ

Prince / Sign“O”The Times (1987)

signothetimes
孤高の天才、Prince
Sign “O” The Times』(1987) 、2枚組の大作ですね。これはジャケット写真が格好良い、痺れますね。


ソロ名義となってのアルバム1曲目、「Sign “O” The Times」。まずはこの表題曲に度肝を抜かれます、抜かされ続けます。研ぎ澄まされた音使い、達観した歌声、これらが天上から降って来るように響きます。
一発で名盤誕生の予感が目一杯なんですが、その当時は本作にもPrinceにもほとんど縁がなかったんですよね。いったい何をやっていたんだろうって、U2ばかり聴いておりました。ギターがいななくヒット曲のM10「U Got The Look」は頻繁に耳にしてはいましたが。


各曲、そして全体の流れともども神々しいまでの完成度ですね。徹頭徹尾、抑制の効いた展開とプロフェッショナルな技術に裏打ちされた収録曲とが織りなすファンキーでクールでセクシーでミラクル満載の素敵な音楽、Princeというジャンルですね。
あの何でもありで、その実何もなかったような気がしないでもない1980年代のポップ・ミュージック界のど真ん中にそびえ立つ金字塔。もはや、誰も疑いようのない大傑作ですよね。


M2「Play In The Sunshine」にも感じることなんですが、シングル曲でもあるM13「I Could Never Take The Place Of Your Man」なんかはこの流れの中では浮いていますよね。あまりにも陽性のポップ・ソングですので。
それでも、ギター・ソロが気持ち良いので結果オーライですよ、と。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりです!

僕はワム!とプリンスによって育てられました。

出会いは遅れて聴いた"ラズベリーベレー"。リアルタイムでは"I Could Never Take The Place Of Your Man"です。
こんなポップな曲を書く人をいまだに偏見だらけで捕らえている人が多いのに驚いておりますが、どんだけあのルックス嫌われてるんだよ?と思います。

映画を見ながら、最終曲"Forever In My Life"が永遠に続いて欲しいと思った記憶は今でも鮮明です。

k-hikoさんへ

k-hikoさん!ホント、お久しぶりです!!
コメントをいただけて嬉しいですね~。初心者のエントリにわざわざありがとうございます!
私もそちらに遊びに行かなくてはっ。

Wham!ですか~。後になって効いて来る感じでしょうか、ブラック・ミュージックの旨味を我々に伝えてくれていたのかも知れませんよね。

>"I Could Never Take The Place Of Your Man"
ええ、私の場合も耳にこびりついて仕方ない状態なんですよ。圧倒的にポップですよね。

No title

俺もこのアルバム、大好きです!
初めて聴いた殿下のアルバムでした。
あんまりギターは弾いてないけど、ポップだしヒップ(?)だし。
二枚組だけど一気に聴けちゃいますね。あっという間です。
俺はBallad of Dorothy Parkerが一番のお気に入り。クセになります。

No title

k-hikoも思わずコメントしちゃうくらいのド名盤。紙ジャケはどんな仕様なんでしょか。プラケは2枚セパレート盤なので2枚組って感じがしません。

昔はこれぞプリンスの最高作!とばかりに聴きまくっていましたけど、最近はもっぱら初期作が好みです。あとその時々の新作ね。

ryoさんへ

ryoさん、どもども。

まあ、これは2枚組だと意識させずに一気に持って行かれてしまいます。過激なのにポップ、神懸かり的ですね。
思えば問題作ばかりなんですね、イイ意味で。想像やら期待をイイ方向へ裏切ってくれるということで。真の天才ですね~。

MASAさんへ

MASAさん、コメントをありがとうございました!
お陰さまで完走することが出来ました。(5枚だけですけど)毎回、コメント入れていただきまして、感謝です!

>プリンス版「ホワイトアルバム」
これは言えてますねぇ。その代わり、たった独りでもの凄い完成度な訳ですけれども。
聴き応えがあり過ぎて、まだ全然持て余しています。これからもどんどん聴いて行きたいです!
1980年代、やはりPrinceは外せないですねぇ。改めて思い知りましたよ~。

kura_moさんへ

kura_moさん、毎度のコメントをありがとうございます!
お陰でこの夏、Princeでどうにか乗り切ることが出来ました。k-hikoからのコメントも嬉しかったっす!

ステッカーなんかが付属していますが、紙ジャケット仕様は普通と言えば普通で。CD2枚組ですけどシングル・ジャケットなんですよ。

kura_moさん、毎回新譜を聴いてらっしゃるのが凄いなと。で、Princeもなお現役ってことなんですよね~。ホントに尽きることのない才能が凄い!
プロフィール

北沢オーストラリア

Author:北沢オーストラリア
ハンドルネームをchitlinから北沢オーストラリアへと改めました。どうか、よろしくお願いいたします。
ポップ・ソングのことを中心に書こうとして自家中毒を起こしているブログです。
見当違いのことばかりですけれども、どうかご容赦のほどを。

カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
TFC (36)
MBV (8)
BMX (24)
リンク
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード