スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Heavenly / Space Manatee (1996)

spacemanatee
みんな大好きHeavenlyHeavenly大好きみんな!
という訳で今月のHeavenlyは結果的に最後となってしまった7インチ・シングル、『Space Manatee』(1996)です。
Sarah Recordsの閉鎖によってWiiija Recordsからの発売となった盤でもありますね。


時節柄か、浮遊感たっぷりの音作りなのはやはりStereolabからの影響が顕著ですよね。それでも、目一杯にポップなM1「Space Manatee」はどうやったっていつものHeavenlyでしかなくて、ただそれだけで嬉しいんです。
Matthew Fletcherのドラムスも走り気味ながらもずっしりと重たいリズムでグループをしっかりと支えていますよ、はい。


本盤の場合、この後も聴きどころなんです。
Heavenlyには異例のカヴァー曲、2連発。珍しいというか初めてでしょう。同時発売のアルバム、『Operation Heavenly』(1996)でもFrance Gallのカヴァー曲が収録されてはいますけれども、こんなことは考えられませんでしたよ。


M2「You Tore Me Down」はThe Flamin' Grooviesのカヴァーです。原曲を聴いたことはないのですけれど、きっとこんなに穏やかなものではないでしょうね。
Amelia Fletcherの歌には母性さえ感じてしまいます。


最後はThe Jamのカヴァー、M3「Art School」ですっ。そのまんま直球の嬉し恥ずかし疾走パンク・ナンバー、勢いだけで演ってます的な爽快感ばっちりの1曲ですよ。
Heavenly、最高です。最高ですHeavenly


フワフワ~
♪「Space Manatee」Heavenly



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ヘヴンリィの定期エントリお疲れ様です!
実はこの辺は未聴なんですよね。。猫のアルバム以降の動向は全くつかめていませんで。アルバム日本盤とか出てましたっけ?

カヴァーのセンスがニクイですね。グルーヴィーズの「You Tore Me Down」は名盤「Shake Some Action」収録のパワーポップクラシックです。バーズ色の強い爽やかな名曲で、大好きな1曲です。
ヘヴンリィ版も是非聴いてみたいものです。

kura_moさんへ

kura_moさん、毎度のコメントをありがとうございます!ホントに励みになっております。

あらら、意外にも聴いていらっしゃらないんですね。最後まで国内盤CDは発売されましたよ、コロムビアが面倒見てくれましたね。涙の別れとなりましたが。

>グルーヴィーズの「You Tore Me Down」は名盤「Shake Some Action」収録のパワーポップクラシックです
>バーズ色の強い爽やかな名曲
あらら、不勉強でした。(汗)するってぇと、原曲とほとんど印象は変わらないんじゃないでしょうか~。そう言われると何の変哲もないカヴァーのような気がしますよ。(失礼!)
「Art School」もストレート過ぎるカヴァーなんですが、胸キュン度高しです。ちょい悶絶ですっ。
プロフィール

北沢オーストラリア

Author:北沢オーストラリア
ハンドルネームをchitlinから北沢オーストラリアへと改めました。どうか、よろしくお願いいたします。
ポップ・ソングのことを中心に書こうとして自家中毒を起こしているブログです。
見当違いのことばかりですけれども、どうかご容赦のほどを。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
TFC (36)
MBV (8)
BMX (24)
リンク
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。