FC2ブログ

Yes No まくら

Yesと言いますと『こわれもの』くらいしか聴いたことのない典型的な若輩者でして。
いたち野郎さん遼( Parlophone )さんのエントリを拝読してにわかに『The Yes Album』などに興味持ちましたので、今さら紙ジャケット仕様のSHM-CDを探してAmazon.co.jpを彷徨っていましたら。
肝心のブツはとっくにプレミア価格がつけられているんですね。ほかのタイトルもだいたい同じようなもので売り切れ続出なんですね。知らなかったです、このYes人気。


それが輸入盤CDですと破格の882円ですからね。5年前とは言え、Rhino Recordsからの最新リマスター拡大版ですよ。
Amazon.co.ukの値付けもえげつないですけれど、いつからなのかいつまでなのかこちらも負けていませんね。
配送料のことを考えたら1stの『Yes』との抱き合わせがベターかもなんて魔が差しちゃいますね。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北沢オーストラリア

Author:北沢オーストラリア
ハンドルネームをchitlinから北沢オーストラリアへと改めました。どうか、よろしくお願いいたします。
ポップ・ソングのことを中心に書こうとして自家中毒を起こしているブログです。
見当違いのことばかりですけれども、どうかご容赦のほどを。

カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
TFC (36)
MBV (8)
BMX (24)
リンク
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード