FC2ブログ

タモリ / タモリ (1977)

tamori
今や紛れもない大御所のひとり、お昼の顔のタモリ。その最初のアルバムである『タモリ』、1977年の発売です。
これは凄い!最初に言ってしまいますと大傑作です、これは。


本盤を初めて聴いた15年くらい前には今ひとつピンと来なかったのは気のせいではなくて、ピッチリとした真ん中分けにアイパッチという風貌だった時期のタモリに馴染みがなかったためですね、単純なことに。
理解以前の問題でした。


ここでは叩き上げの素人芸人から笑いの頂点へと登り詰めた奇才がこれでもかと繰り出す究極の密室芸の集大成となっております。
1度聴いてしまえばそれで済むんじゃないかと思われるかも知れませんが、そこは侮れませんよ。何度繰り返し聴いても飽きるどころか、信じられないほどにますます面白くなって行くんですよ。唖然としてしまいますよ、本当に。


全編を通して極めて映像的ですよ。特にM2「ハナモゲラ相撲中継」などが顕著ですね。
手に汗握るでたらめな技の応酬が何故だか目に浮かぶ訳ですよ。参りました!


圧巻はM14「タモリのバラエティー・ショー 武蔵と小次郎 Part 4~アフリカ民族音楽ソバヤ」でしょう。これで決まりです。
本格的にアフリカの民族音楽に接したことはありませんが、どうしてもそういった民族音楽にしか聞こえて来ないのです。実際には“そば屋がどうしたこうした”とか何とかしか歌っていないのにもかかわらずですよ。
抱腹絶倒を通り越して、涙が出そうになるくらいに感動的なんですよ。


現在の何度目かのお笑いブームもとかく取り沙汰されますが、この時点でいかに日本の笑いが高度なものかを窺い知れますね。
現在の生温い姿勢とはかけ離れた過激な芸風にはシャッポを脱ぐほかありませんです。


先週、ひょんなことから街で番組収録中のところを目撃したのですけれど、小柄ながらもやはり年季が違うと感じさせてくれるオーラを放っていましたよ。


スモウレスラー
♪「ハナモゲラ相撲中継」




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

出ました~カルト名盤とでも言いましょうか!?グラサンかけてからしか知らなかったので、このジャケットは衝撃でした…
「すき焼き~だけど~♪」はこのアルバムでしたっけ?三枚のどれにどれが入っているのかすっかり忘れてしまいまいた(汗)

No title

chitlinさん、お久しぶりです。
畳み掛ける怒涛のアクロバチックな芸はイタリアンロックに通じるものがあります。
プログレ門外漢に「セミラミス」を聴かせたら、「甲斐バンド」と「タモリ」が一緒にやってるようだ・・・とあるプログレ同人誌の記事を思い出しました。
この頃のタモリさん、それ以前の芸人の泥臭さを超越し、洗練されていますね。昭和歌謡ブーム?の今、「♪伊豆でも梅を~タモリ3」の再発を強く望みます。

いたちさんへ

いたちさん、どうもです!
コメントをありがとうございました。

>「すき焼き~だけど~♪」
自信なくって、ちょっと思い当たるところがないっすね~。節穴同然の耳なのでご勘弁を。(汗)でも、いたちさんはアルバムを3枚ともお持ちなんですね!凄い!

カルト名盤扱いというのではとてももったいないことですよね。この孤高で過激な芸人魂に多くの人が触れて欲しいものです。

nicohoi

nicohoiさん、お久しぶりでございます!
コメントを入れていただきまして、ありがとうございました~。

>「セミラミス」を聴かせたら、「甲斐バンド」と「タモリ」が一緒にやってるようだ
全然、想像もつかないんですが(スミマセン)きっと滅茶苦茶に面白い音なんでしょうねぇ。今度、聴いてみます!
飛び道具が満載なところがイタリアン・ロックと共通するようなところでしょうか?奇想天外、とんでもないことになってますよね。

>「♪伊豆でも梅を~タモリ3」
紙ジャケットCD化も見送られたブツですよねっ。やはり、いつかは聴いてみたいです。
プロフィール

北沢オーストラリア

Author:北沢オーストラリア
ハンドルネームをchitlinから北沢オーストラリアへと改めました。どうか、よろしくお願いいたします。
ポップ・ソングのことを中心に書こうとして自家中毒を起こしているブログです。
見当違いのことばかりですけれども、どうかご容赦のほどを。

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
TFC (36)
MBV (8)
BMX (24)
リンク
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード