スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Paige Claire / Paige Claire (1971)

paigeclaire

ようやく更新する気にさせてくれる音盤のご紹介、『Paige Claire』(1971)の登場です。


Paige Claire唯一のアルバム作品でありまして、Vivid Sound Corporationより復刻された1枚でもある訳なのですけれど、未だに世界初CD化という枕詞が有効のようです。


真っすぐ前を見据えた彼女の横顔とその眼差し。
そして、どこか虚ろな危うさを孕んだ歌声に首ったけなのです。 


収録曲はどれもこれも丁寧に作り込まれていまして。彼女の歌を最優先するのは勿論のこと、選曲にもしっかりと気配りがなされています。


特にM2「I'm Too Shy」では可愛さ全開、絶好調のガール・ポップといった仕上がりです。
打って変わってM3「Make It With You」のしっとりさと来ましたら。これはBreadのカヴァー曲なのですね。
これら2曲の流れの滑らかさには抗えないものがありますよ。


勿論、これだけで済むはずはなくM7「Sunny Day」やM8「You Say I Should Forget」にM10「I Will Love You」、M11「Paint My World Blue」で聴くことの出来る陽だまりの中でゆったりと微睡むようなB面での展開には腰砕け必至です。


雨後の晴れ間に良く響く1枚でした。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北沢オーストラリア

Author:北沢オーストラリア
ハンドルネームをchitlinから北沢オーストラリアへと改めました。どうか、よろしくお願いいたします。
ポップ・ソングのことを中心に書こうとして自家中毒を起こしているブログです。
見当違いのことばかりですけれども、どうかご容赦のほどを。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
TFC (36)
MBV (8)
BMX (24)
リンク
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。