スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Stone Roses / She Bangs The Drums (1989)

shebangsthedrums
かれこれ20年も前のことになってしまうのですね。
The Stone Rosesのシングル盤、『She Bangs The Drums』(1989)の登場です。


表題曲のM1「She Bangs The Drums」はデビュー・アルバムの『The Stone Roses』(1989)収録のものとは若干のミックス違いも認められます。こちらは音の鳴りが少し鋭角的というかキラキラ感が強めなのですよ。


そのM1「She Bangs The Drums」を聴いていますと、これから面白いことが始まりそうなワクワク感でいっぱいになりますね。
“The past was yours But the futures mine”とあるように何だか明るい未来に向かって駆け出したくなるような、そんな青臭い気持ちにさせてくれる訳ですよ。


実際には件の傑作アルバム、『The Stone Roses』の後(だと思います)に発売されたにもかかわらず、尚も前へ前へ進みたくなるような1曲ですね。実際、『The Stone Roses』の流れの中では座りが悪いように感じます。浮いているのではと。


M2「Mersey Paradise」はですね、出だしのギターが「I'll Feel A Whole Lot BetterThe Byrdsを彷彿させるところがあるやはり、キラキラした感じが素敵なギターポップです。
M1「She Bangs The Drums」と同様にこの爽快感はただごとではありませんね。さすがです。


M3「Standing Here」とM4「Simone」はいかにもB面曲といった塩梅です、と言ったら言い過ぎでしょうか。
それでも、M4「Simone」は同じ逆回転でも「Waterfall」とは異なる肌触りを持っていますね。
アシッド臭が意外と効いていまして、これはこれで面白い試みだと思いますよ。
この辺はまさに彼ら独特の強みなのでしょうね。


She Bangs The Drums』、シングル盤として切ってくれて嬉しい1枚でした。



清々しいっす。レモンスカっす。
♪「She Bangs The Drums」The Stone Roses



そこがパラダイス。
♪「Mersey Paradise」The Stone Roses




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

一語一句

うんうんうなづきながら読みました~(笑)
このキラキラ感と“The past was yours But the futures mine”ってラインが最高なわけなんですよねー!
面白いことが始まりそうなワクワク感、というトコもこの曲にピッタリだと思います♪

聴くたんびに、都合のいいことに、自分は年を取っていっていても、the futures mine!て思わされちゃうんですよね(苦笑)

私は "Standing Here" もなんか異様なまでに好きだったりしますよ~(^^)

モスコさんへ

モスコさん、どうもです!
コメントをありがとうございますね~。

このワクワク感とキラキラ感!ですよね。
いやー、こういうの聴いてしまうと私の場合は自分だけは歳をとっていないと錯覚しちゃうんですよ。愚かですね~。

「Standing Here」、これがですね未だに響いて来ないのですよ。どうしたものか。(汗)
PVもあるのですが貼るの省いちゃいましたよ。
代わりに「Simone」が収穫かなと、やはり。意外とイケますよ、これ。

しばらくしたら、次はいよいよ『The Stone Roses』なので、ぼちぼち準備です。また寄ってやってくださいませ~。

やはり同世代としましては食いつかないわけにはいかないのであります。

この曲はアルバム(当時3000円!)買って最初に気に入った曲でした。というかローゼスはなかなかいいと思えるまで聴きこみが必要でしたね、当時。
一緒に買ったサンデイズは一発で気にいったんですけどね。

ローゼスはB面曲にいいものが多かったですね。「Turns Into Stone」はよく聴きました。

kura_moさんへ

コメントをありがとうございます、kura_moさん!

おおー、私も3,000円時代に買って聴いていましたよ~。
RO編集長のライナーが暑苦しかったですねぇ。
で、同じように馴染めませんでしたよ、しばらくは。全然、新しい音には聞こえなかったんですよ。
この辺のことは1stのエントリにということで~。

SilvertoneはB面曲も利用して必死でしたね、私は編集盤よりもCDSを漁ってましたよ。

>一緒に買ったサンデイズは一発で気にいったんですけどね
今、密かにブームなんですよ。もっと聴き込まないと!
プロフィール

北沢オーストラリア

Author:北沢オーストラリア
ハンドルネームをchitlinから北沢オーストラリアへと改めました。どうか、よろしくお願いいたします。
ポップ・ソングのことを中心に書こうとして自家中毒を起こしているブログです。
見当違いのことばかりですけれども、どうかご容赦のほどを。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
TFC (36)
MBV (8)
BMX (24)
リンク
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。