スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMX Bandits / C86 Plus (1992)

c86plus
もう昨年のことになってしまうのですけれど、来日公演が実現との報せに少し心躍らされたもののDouglas T. Stewart単独公演だったなんてこともあったようで。観に行くことは出来ませんでしたけれども盛況だったようで何よりです。


とりあえずはそれをダシにBMX Banditsの栄えある1枚目のアルバム、『C86』(1990)を取り上げてしまいます。実際には、またもや頼れるVinyl Japanが新装拡大増強盤として発売くれた『C86 Plus』(1992)です。


これまた拡大増強版の『CD86』(2006)が発売されたのも記憶に新しいNMEの企画モノ、“C86”から漏れてしまったBMX Banditsが当てつけのように付けたそのままタイトルの本盤ですけれど、悪趣味とも取られかねないジャケット・デザインも改められまして7曲の追加収録、そして陽気なマルチ・プレイヤーのJoe McAlindenによるリミックスまで施されるというファンにとっては堪らない豪華特別仕様なのです、実は。


その髑髏ジャケットのオリジナル盤とは若干、曲順が違いますし何より聴き易い音に仕上がっているので、同時期のTeenage Fanclubのデビュー・アルバム、『A Catholic Education』(1990)に優るとも劣らない良質のギターポップとして完成しておりますよ。
実際、Teenage FanclubNorman BlakeFrancis MacdonaldBMX Banditsの一員として参加している訳ですので納得の出来なのですけれどね。


肝心の内容の方は冒頭からして拍子抜けしてしまう似非ヒップホップ風味宅録作品のM1「Disco Girl(i)」で始まります。
しかも、友人なのか知り合いなのかはたまた単なるファンが送りつけて来た演奏なのか、Douglas T. Stewartでも誰でもないという謎の1曲。これぞ新装拡大増強豪華盤の醍醐味ですね。


以下、はっきり言って聴きどころ満載です。名曲の嵐です。
必殺のM3「Top Shop Girl」やM6「Disco Girl」やらM7「Your Class」を散りばめ、M4「Rimbaud And Me」、M11「But Tonight」といったところでしっとりと聴かせます。


一方では、幼き日のDouglas T. Stewartの無邪気な歌声が響くM5「Yo Yo Song (1969)」で自身のルーツに遡り、ヴァイオリンの音色も凛々しいインストゥルメンタル曲のM9「C86」でスコットランド人としてのルーツを確認するなどの念の入りようです。
締めはM13「Heaven's Daughter」でしんみりと。完璧ですね。


果たして、ここから先も聴き逃せません。
追加収録曲として、未入手のままの12インチ・シングルでもある『Figure 4』(1988)から嬉しいことにM14「Stardate」とM15「Figure 4」にM17「C'Est le Vent, Betty」という3曲が。涙ものでしたよ、これは。


そして、何と言ってもM16「Strawberry Sundae」の幻のスタジオ・ヴァージョン(ですよね?)という決定打、ですよ。
ちゃんと録っていたのですね、残っていたのですよ。
デビュー盤、『Sad?/E102』(1986)でのライヴ・ヴァージョンは稀に見るズタボロな演奏でしたからね、これこそ涙ものです。


と思いきや、お楽しみはこれからなのです。
M18「Thinkin' About You Baby」という必殺のカヴァーが登場!もともとはSpringですけれど、「Darlin'」の方が通りが良いですよね。そこはThe Beach BoysのマニアであるDouglas T. Stewartの眼力がモノを言っております。
何とも言いようのない人懐かしい、思わず頬擦りでもしたくなるような優しい感触の1曲です。


最後の最後はこれまた嬉しいM20「Your Class (Live)」ですよ。
実際のステージの模様を余すところなく捉えた、その場の温度と観客の笑顔までが伝わって来るようなライヴ・ヴァージョンです。
いつものように、Joe McAlindenのベース・ギターと会場全員の手拍子でDouglas T. Stewartが飄々と歌い上げております。微笑ましいですね、最高ですね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あけおめッス!

画像を見て歓喜しちゃいましたよ。「BMX Bandits/C86 Plus」だぁ~♪
トラックバックしたかったのですができなかったのでコメント内にコソコソと(笑)。
http://blogs.yahoo.co.jp/oidon11jp/33328487.html
このチープな脱力感にたまらなく癒されますねぇ。
ホント素敵な作品ッス!大好き!

おいどんさんへ

おいどんさん!
あけましておめでとうございますー。

そうでしたか~、もうすでに取り上げていらしたんですねぇ。まさか21世紀に入っても活動するかとは思っていませんでしたが(失礼)、私も大好物なんです!
で、どうもYahooブログとも相性が良くないらしくて、こちらからトラックバックを飛ばせない時があるんですよ。
申し訳ないです。(汗)

こちらからも伺いますね~。
プロフィール

北沢オーストラリア

Author:北沢オーストラリア
ハンドルネームをchitlinから北沢オーストラリアへと改めました。どうか、よろしくお願いいたします。
ポップ・ソングのことを中心に書こうとして自家中毒を起こしているブログです。
見当違いのことばかりですけれども、どうかご容赦のほどを。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
TFC (36)
MBV (8)
BMX (24)
リンク
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。