スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Yardbirds / Five Live Yardbirds (1965)

fivelive
今回はThe Yardbirdsの歴史的な名盤、『Five Live Yardbirds』(1965)のご案内です。
1964年はマーキー・クラブでの模様を記録した傑作であることは言わずもがなですよね。


デビュー・アルバムにして白熱のライヴということですけれども、恥ずかしながら最近になって初めて聴いたのでした。


何を今更というお話でしょうけれど、これがまた凄まじいのです。
その勢い、その青臭さ、その気迫。
痺れました。
これはもう、そのままガレージ・パンクではないですか。
まさしく衝撃的です。


だからこそ、取り上げてみたかったのです。
熱く激しい生演奏の醍醐味が余すところなく捉えられていますし。


Keith Relfの歌に問題ありと最初から刷り込まれていたのですけれど、思いの外にまともなことに面食らってしまったことはここだけの話です。
何しろそんなこと以上に白熱のステージの模様に度肝を抜かれた訳なのですので。


弱冠18歳のEric Claptonが既にEric "Slowhand" Claptonと呼ばれていることにも驚いていまいました。
全編ブルースとR&Bのカヴァーとは言え、そのほとばしる情熱に取り憑かれてしまわれそうになりますね。
言うまでもなくライヴ・アルバムとしても一級品であること間違いなしですね、今更なのですけれども。


そして、感動です。
振り返ることを知らないそのつんのめった向こう見ずな演奏とがむしゃらさに乾杯です。


一方で手持ちは良かれと思って購入した紙ジャケットCDです。
左上のレーベル・ロゴがありえないことになっていますよ。
それというのも、あのビクター犬が・・・。
泣きが入りますね、これには。


それから本作に関しては各国の復刻レーベルが入り乱れて再発しているために追加収録曲がまちまちのようです。
まったく手がかかりますね、これは。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なかなか正統な形で出なかった一枚ですが、紙ジャケ化でめでたくお披露目、本当嬉しかったです。
この時代にあのベースですから…いきなり卒倒しました。個人的にはマスター・ピースな一枚です。キース・レルフのハーモニカもいい勢いですねぇ~。

キース・レルフ、大好きです(^^)。
若いクラプトンのギターとレルフのハープの掛け合いなんかすごく好きです。
TB失敗のようなので、下にURLを貼らせてください(^^;)。
http://hanoi-stones-trex.at.webry.info/200602/article_15.html

いたちさんへ

いたちさん、どうもです!
コメントをいつもありがとうございますね。

そうでしたか、再発までいろいろと紆余曲折があったのですねぇ。
Keith Relfの頑張りにも目を見張るものがあって名盤度を高めているのだなんて思ってしまいました。
ベーシストも頑張っている訳なのですね、もっともっと聴き込んでみますね!

波野井露楠さんへ

波野井さん、こんばんは!
コメントをありがとうございますね。

やはり、Keith Relfの存在は大きいのですね!
惑わされずに、自分の耳できちんと確かめる必要はありますね、これは。
バンド演奏にもとても合っていますしね、伊達じゃないですねぇ。
これからはギターの音にも注意して聴いてみるつもりです。

トラックバックについては申し訳ございませんでした!
相性が悪いのは私の方も以前から薄々感づいていまして。
わざわざ、URLを貼っていただきましてありがとうございます。後ほど伺いますね!
プロフィール

北沢オーストラリア

Author:北沢オーストラリア
ハンドルネームをchitlinから北沢オーストラリアへと改めました。どうか、よろしくお願いいたします。
ポップ・ソングのことを中心に書こうとして自家中毒を起こしているブログです。
見当違いのことばかりですけれども、どうかご容赦のほどを。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
TFC (36)
MBV (8)
BMX (24)
リンク
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。