スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローサの豚

松山ケンイチ、加藤ローサのスカートをめくって「メス豚」呼ばわり謝罪!

10日、8月23日公開の映画『デトロイト・メタル・シティ』主演の松山ケンイチ、加藤ローサ、李闘士男監督と原作者の若杉公徳によるスペシャル・トークショーが渋谷のタワーレコードにて行われ、デス・メタル野郎のクラウザーに成り切った松山ケンイチが、加藤ローサに向かって「メス豚」発言をしていたことが明らかになった。

何のことやらさっぱりなのですけれど、こういうのもアリなのですね。


徹底した役作りで知られる松山ケンイチについて、加藤ローサは「撮影現場に居たのは松山さんではなく、クラウザーさんと根岸くんでした。こちら(タワーレコード)の控え室では、クラウザーさんから『メス豚』と言われました」と発言。しかも、撮影中の出来事ではなかったという。「普通に話をしていたら、クラウザーさんが突然ワナワナしだして『この、メス豚が!』って」と打ち明けると会場からは同情の声が上がった。

これを受けて松山ケンイチは「前日の撮影は、相川さん(加藤ローサ演じる役)が男と遊園地デートをして、肩を組むなど見せつけられた」。その上、当日はスカートめくりの際に見えるヒヨコ柄のパンツを『いま監督に見せてきちゃった』と明るく言うのを聞き『アバズレ女』って思ってついカチン! ときたのだと、いかに根岸&クラウザーに成り切っていたかとの心情を明かした。

加藤ローサに向かって“メス豚”だなんて!(カチン!)





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北沢オーストラリア

Author:北沢オーストラリア
ハンドルネームをchitlinから北沢オーストラリアへと改めました。どうか、よろしくお願いいたします。
ポップ・ソングのことを中心に書こうとして自家中毒を起こしているブログです。
見当違いのことばかりですけれども、どうかご容赦のほどを。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
TFC (36)
MBV (8)
BMX (24)
リンク
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。