FC2ブログ

これでいいのだ

タモリの手には白紙…あふれる感謝そのままに

タモリは、手にしていた紙を何度も見ながら弔辞を読んでいたが、紙は白紙で、すべてアドリブだった可能性がある。

漫画家、赤塚不二夫さんの告別式にてタモリさんが読み上げた弔辞に全米が泣いた。


世代的にも密室芸人としてのタモリさんをよく知らないところなのですけれど、初めて読む弔辞で一世一代の大技を決めてくれたようですね。


あなたの考えはすべての出来事、存在をあるがままに前向きに肯定し、受け入れることです。それによって人間は、重苦しい陰の世界から解放され、軽やかになり、また、時間は前後関係を断ち放たれて、その時、その場が異様に明るく感じられます。この考えをあなたは見事に一言で言い表しています。すなわち、「これでいいのだ」と。

あなたは今この会場のどこか片隅で、ちょっと高い所から、あぐらをかいて、ひじを付き、ニコニコと眺めていることでしょう。そして私に「おまえもお笑いやってるなら弔辞で笑わしてみろ」と言ってるに違いありません。あなたにとって死も1つのギャグなのかもしれません。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

タモリさんの弔辞、ありがとうございます。
全文読みました。
ジーンと来ますね。白紙なんてね・・・

「これでいいのだ」

これ、最高の癒し効果があると思っています。
私のいいかげんなBLOGにも
よく出てくる言い回しがこれなんですよ。

「それでいい」とか「これでいい」とか・・・

ああ~この言い回しバカボンがルーツなんだって
あらためて一人納得状態でした。

淋しい気がします・・・
タモリさんありがとう・・・
chitlinさん、記事にしてくださって
ありがとう。

合掌。

お久しぶりです!

やはりタモさんはやってくれましたね。白紙の弔辞なんて前代未聞です。
うちの父親は「哲学的だ!」と興奮しておりました。

evergreenさんへ

evergreenさん、どうもです。
コメントをありがとうございますね。
7分超の弔辞だそうで。感銘を受けました。

あ!確かによくおっしゃっていますよね、これでいいって。
こうして肯定していただくと(自分に言い聞かせるにせよ)何事も丸く収まりますよね。
勿論、何かしらの困難なりを乗り越えた末に、でしょうけれども。

おふたりの間にはやはり誰にも立ち入ることの出来ないものがあるのでしょうねぇ。
人と人の繋がりを強く感じさせてくれました。

りょ~さんへ

りょ~さん、こんばんは。
コメントをありがとうございますね。
今後も偉大な方が逝ってしまうことが多くなるのでしょう。淋しいことですね。

>「哲学的だ!」
この弔辞はホント、特別なのものになってしまいましたね。
我々の想像以上に情熱に溢れ、創造意欲にも溢れ、頭の良い方々なのですね、きっと。
昭和も全然捨てたものではありませんね。

MASAさんへ

MASAさん、どうもです!
コメントをありがとうございます!
後ほど伺いますね。

タモリさんの懐の深さ、芸人魂は勿論のこと人間性が窺える名場面ですね、これは。
相手が赤塚不二夫さんだからこそなのでしょうし。
こういうことはホントになかなかないことです。私も大変感銘を受けました。

故人のご冥福をお祈りいたいます。
プロフィール

北沢オーストラリア

Author:北沢オーストラリア
ハンドルネームをchitlinから北沢オーストラリアへと改めました。どうか、よろしくお願いいたします。
ポップ・ソングのことを中心に書こうとして自家中毒を起こしているブログです。
見当違いのことばかりですけれども、どうかご容赦のほどを。

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
TFC (36)
MBV (8)
BMX (24)
リンク
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード