スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Springfields / Tranquil (1991)

tranquil
好事家たちを大いに喜ばせたSeminal Twang Recordsから8番目のシングル盤として発売されたのがThe Springfieldsの『Tranquil』(1991)です。


決して疾走感で聞かせる楽曲ではありませんが、これぞギターポップの鑑と言える素敵な表題曲のM1「Tranquil」については、極めて好感度高しといった具合ですね。


B面のM2「Reach For The Stars」の終盤では逆回転ギター音を滑り込ませ、中期のThe Beatles風味を少しばかり醸し出していまして、The Springfieldsにしてはいつもとは違った雰囲気の余韻を味わうことが出来ますよ。


ギターポップの良心とも言うべきVelvet Crushの別ユニット、The Springfieldsの代表作の新たな境地かと思いきや、どこかしら前身グループのChoo Choo Trainが振りまく空気感が漂っているとも言える訳なのですけれどもね。


The Pastelsの有名曲を忠実にカヴァーしたM3「Million Tears」には、ギターポップの頂点を行く彼らに対する敬愛を感じ取ることが出来ます。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北沢オーストラリア

Author:北沢オーストラリア
ハンドルネームをchitlinから北沢オーストラリアへと改めました。どうか、よろしくお願いいたします。
ポップ・ソングのことを中心に書こうとして自家中毒を起こしているブログです。
見当違いのことばかりですけれども、どうかご容赦のほどを。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
TFC (36)
MBV (8)
BMX (24)
リンク
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。