FC2ブログ

かくれんぼから25年

80'sシンセ・ポップの代表格、ハワード・ジョーンズの来日公演が決定

シンセサイザーを駆使したポップで親しみやすいテクノ・ポップ・サウンドで80年代に高い人気を誇ったハワード・ジョーンズが、9月に来日公演を行なうことが決定!

懐かしいです。あのHoward Jonesがレコード・デビューから25周年を記念した来日公演を行うという報せです。


シンセ~エレポップ全盛時に少々のブラック・フィーリングを織り交ぜた音作りが特徴だったような気がする、と今になっては思い起こす次第です。
が、しかし。中学生の時分に散々耳にしていたはずなのに1曲たりとも憶えていないのです。辛うじて「Things Can Only Get Better」と「Life In One Day」のサビくらいがうっすらと出て来るくらいですね。


そもそもは、今でも付き合いのある同級生がカセット・テープに確か『Dream Into Action』(1985)を落としてくれたのがきっかけのはずです。
彼にはいろいろと世話になりっぱなしです。ありがとう!


その頃は無邪気にこの手のヒット・ポップスに首まで浸かっていました。
ラジオ番組を録音してみたり、貸しレコード店に通ったり。
中学2年生くらいなら誰もが通る道だったとも言えそうですけれどね。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

生まれて初めて見に行ったライブというのが、ハワード・ジョーンズでした。
武道館。
でも、レコードも持ってないし、そんなにファンだった訳ではなくて、なぜ行こうと思ったのか自分でも未だにちょっと不思議だったりするんですけど。

先日、ふとそんなことを思い出していた矢先だったのでちょっと驚いています。
まだ活動しているんですね。

piouhgdさんへ

piouhgdさん、どうもです!
コメントをありがとうございますね。

思い出の初ライヴでしたかー。しかも武道館!
一生残りますよね。
そして、不思議な符丁ですねぇ。

私の場合は・・・、思い出せないっ。健忘症ですかね~。

落ち目になった際にレストラン経営を始めたとか何とかという記事を目にしたことがありましたけれど。
何だかんだ言っても続けてみるものですね!
プロフィール

北沢オーストラリア

Author:北沢オーストラリア
ハンドルネームをchitlinから北沢オーストラリアへと改めました。どうか、よろしくお願いいたします。
ポップ・ソングのことを中心に書こうとして自家中毒を起こしているブログです。
見当違いのことばかりですけれども、どうかご容赦のほどを。

カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
TFC (36)
MBV (8)
BMX (24)
リンク
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード