FC2ブログ

Bob Dylan / Bob Dylan (1962)

dylan

無謀ながらもBob Dylanを取り上げてみましょう。まずはデビュー・アルバム、『Bob Dylan』(1962)からです。


端から勝手に取っ付き難いと思い込んでいた訳ですけれども、意外なことに抵抗なく聴くことが出来るようになりました。
同年収録の『Live At The Gaslight 1962』(2005)を先に体験しておいたからでしょうか。
それとも、加齢のせいでしょうか。


というのも、聞こえて来るのはBob Dylan自身による歌とアコースティック・ギターとハーモニカしかないのですから。
ある意味、ハードコアと呼べなくもないのですよ。(←そんな訳ないですね)
要するに舐めてかかると痛い目に遭うということ、なのかも知れません。


もう何を書いているのか自分でも判らなくなっているのですけれど、とにかく触れれば切れそうな才気走ったBob Dylanがその最初からそこにいるとはっきり確認することが出来る1枚なのです。


たとえ自作曲が少なかろうが、トラディショナルだろうがフォーク・ブルースだろうが何だろうが彼が歌い、ギターを掻き鳴らせば空気は切り裂かれ磁場は歪まされる、ような錯覚に陥ってしまうのですから。



スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ボブ・ディランの1stは? BOB DYLAN \"Bob Dylan\"

Bob Dylan(2005/06/21)Bob Dylan 1962年作 試聴商品詳細を見る  さて、記念すべきこちらでの最初の音楽記事は、何とボブ・ディランです。びっくりさ...

コメントの投稿

非公開コメント

これ、CDは確か音が完全に左右に分かれた変なステレオなんですよね。最近のはどうか知りませんけど。だもんで無理してモノラルアナログ盤で買いました(再発ですが)
無理した割には、というのがワタクシの感想でもありますが、やっぱ「Song To Woody」を聴かなくてはディランファン失格ですからね。
ディランのアルバム、というよりは60年代初頭の数ある良質なフォークアルバムの1枚、という趣ですね。

ディランの取っ付き難いイメージ。
でもホント聴き出すと自然に聴けちゃいますよね。
私もGASLIGHTのライブを先に聴いたクチです(あれ、最高ですよね!)

1stはkura_moさんも書いてらっしゃいますが、"Song To Woody"が最高なわけで。歌詞、泣いちゃいます。

kura_moさんへ

kura_moさん、こちらにもコメントをありがとうございますね!

モノ版のアナログ盤てのはSundazedから再発されたブツでしょうか、今でも痒いところに手が届くようなブツを出しまくっていますよね。
もう最初っから手が出ない状態です、重量盤ですとか。

「Song To Woody」というのは自作曲でしたっけ。胸に刺さりますね。
フォークからは品行方正さを連想してしまうのですけれども。全然違いました!

今さらというかおかしな話な訳ですけれど、Bob Dylanのことがこれで好きになってしまいましたよ。

モスコさんへ

モスコさん、どうもです!
コメントをありがとうございますね。

フォーク・ロック期も多少は聴いて来た訳ですけれど、聴いた気になっていただけなのだと実感してしまいましたよ、今回。
既にロックな佇まいではないかと!
Gaslightライヴも燃えますよねぇ。

やはり、鍵となるのは「Song To Woody」ですか、侮れませんね。(←何を?)
今頃になってBob Dylanの凄さ、の片鱗が判ったような気がしますです、はい。

凄いアルバム



こんにちは。
TBありがとうございます。
これほんとまじでまじなの?って感じですよ。
その後のどのプロテストソングより
過激な感じがします。

>ハードコアと呼べなくもないのですよ

呼びましょう~!爆すみません、すごい着眼!さすが。

evergreenさんへ

evergreenさん、こちらにもトラックバックとコメントをありがとうございました!
新ブログ、頑張ってくださいねっ。

え~と、カヴァーだらけのデビュー・アルバムですけれど、やはりその最初から違いがはっきりしているのだと教えてくれますよね。
今の耳で聴いても、それとも今だからこそなのか骨身を削った過激な音に感じられます。
それがハードコアなのかな~と。

Bob Dylan、一緒にエントリして行きましょうよ。(←無謀ですけど)
プロフィール

北沢オーストラリア

Author:北沢オーストラリア
ハンドルネームをchitlinから北沢オーストラリアへと改めました。どうか、よろしくお願いいたします。
ポップ・ソングのことを中心に書こうとして自家中毒を起こしているブログです。
見当違いのことばかりですけれども、どうかご容赦のほどを。

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
TFC (36)
MBV (8)
BMX (24)
リンク
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード