FC2ブログ

Boyfriend / Hairly Bnajo (1993)

hairybanjo

Teenage Fanclubのローディーが中心となって結成されたというBoyfriendの『Hairly Bnajo』(1993)を取り上げてみましょう。
Creation Records傘下のAugust Recordsから発売された唯一のアルバムです。


Boyfriendというグループ名ともども彼らの演奏が何だか悪ふざけのように聞こえて来るのは気のせいでしょうか。


わざわざご案内するのはひとえにこのジャケット写真の可愛らしさゆえです。
こういうジャケットには目がないですし、きっと中身も良いに違いないと思い込む性癖がありますし、Eugenius18 Wheeler少年ナイフWeenまでもが所属する(した)August Records発でしたので迷う理由がなかったのです。


実際、聴いてみましたら大いに迷ってしまった訳ですけれど。


M1「Hey Big Star」の表題の通り、グラスゴー界隈のこの手の連中がBig Starなどを敬愛していることは伝わって来るのです。
しかも、Teenage FanclubNorman Blakeが彼らは地元の雄、Bay City Rollersを超えるだろうなんてのたまってしまったとか何とかで、期待も募るばかりでしたし。


それでも、今回ばかりは酔っ払いの戯言(に近い)ような、だれっぷりをかましてくれています。
Teenage Fanclubの亜流と言ってしまえば簡単なのですけれど、ここまで頼りないと可愛げも何もないでしょう。


精々、壁に貼って目の保養に役立てるのが関の山でしょうか。
実際にそうしていましたしね。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

"Teenage Fanclubのローディーが中心となって結成された"、"Creation Records傘下のAugust Recordsから発売"。。。
このソソるフレーズにセンスのいいジャケットが加われば怖いものナシですね。
でも意外と中身のほうは頼りない...。BMXみたいな感じ?
Teenage Fanclubファンとしては是非とも聴いてみたいですが微妙ですね...(笑)。

おいどんさんへ

おいどんさん、どうもです!
いつもコメントをありがとうございますね。

これは決してお薦めすることが出来ませんです。
まさにジャケット買いして外したという好例ですよ。
滅茶苦茶に悪い訳ではないですけれど、時間がもったいない感じです。
ジャケット写真は物凄く好みなのですけれどね・・・。

BMX Banditsの方が数億倍も素敵ですっ!

懐かしいなぁ!正に時代が生んだアダ花、ですね。笑
繰り返し聴くと癖になってしまうような感じもしますけど。
俺ですか?無論今は手元にありません。笑

kura_moさんへ

kura_moさんコメントをありがとうございます!

ああ、手放してしまったのですねぇ。そのお気持ち、判りますよー。
私もアナログ盤でなければとっくに見切りをつけていたことでしょう!

おっしゃる通り、耳に残るものはあると思います。
やれば出来る子なのでしょうね~。
プロフィール

北沢オーストラリア

Author:北沢オーストラリア
ハンドルネームをchitlinから北沢オーストラリアへと改めました。どうか、よろしくお願いいたします。
ポップ・ソングのことを中心に書こうとして自家中毒を起こしているブログです。
見当違いのことばかりですけれども、どうかご容赦のほどを。

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
TFC (36)
MBV (8)
BMX (24)
リンク
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード