スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dave Mackay & Vicky Hamilton / Dave Mackay & Vicky Hamilton (1969)



秋晴れの午後のひととき、まずはこのジャケット写真に心躍らされるDave Mackay & Vicky Hamiltonによる同名アルバム、『Dave Mackay & Vicky Hamilton』(1969)の出番です。

 
一聴して心が安らぐ、和やか極まりないブラジル経由、楽園往きのラテン・ボサ・ジャズの好盤です。瑞々しいバックトラックに滑らかで小粋なスキャットが良く映えます。
何も考えられないくらい疲れ切った際には実にぴったりですね。


Heronをして“木漏れ日フォーク”などと呼ぶことがありますけれども、彼らの場合には“木漏れ日ラテン・ボサ・ジャズ”なんて言葉が適度にほぐされた右脳から湧き上がって来ます。
もっとも野外録音でも何でもないのですけれども、涼しげな小川の畔でゆったりとした時間を過ごしているかのようなジャケット写真そのままの爽快感ですよ。


変拍子の嵐も何のその、2人を支える演奏陣の技術もしっかりとしたものでして立て板に水の如しなのです。
そうかと思えば、M8「Elephant Song」なんてのは、移動遊園地かどこかに紛れ込んでしまったのかと錯覚するくらい遊び心満点でお子様も大喜び間違いなしの楽しさですよ。


硬派丸出しの印象を持つImpulse! Recordsからの発売にもかかわらず、実際にここまで心地良く響いたりしまして逆に妙な居心地の悪さを感じる場合もありますけれど、今回はその限りではありません。アルバム1枚を通して一分の隙もない絶妙な仕上がりです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

徐行運転??

こんばんは。
徐行運転なのに渋くてディープな作品ですね。
聴いたことないのですが、(スミマセン)
仰る通りジャケットが素敵ですね。
木漏れ日ラテン・ボサ・ジャズ”なんて、
週末のランチ時にピッタリな感じですね。

ouichiさんへ

はじめまして!
遼さんのところでお名前を拝見したことあります。
コメントをくださいまして、ありがとうございます!

>徐行運転
FC2の使い勝手に慣れていませんものでして。
ブラウザによって表示も違うようですし、勉強しなければです。

それにしても、やっと人間らしい生活に戻って音楽に耳を傾けることが出来ました。連休明けからまた忙殺されるんですけれど・・・。
これはホントにジャケット良し、内容良し、後味良しで楽しい時間を過ごすことが出来ますよ、きっと。
機会がありましたら、是非どうぞ!
プロフィール

北沢オーストラリア

Author:北沢オーストラリア
ハンドルネームをchitlinから北沢オーストラリアへと改めました。どうか、よろしくお願いいたします。
ポップ・ソングのことを中心に書こうとして自家中毒を起こしているブログです。
見当違いのことばかりですけれども、どうかご容赦のほどを。

カレンダー
10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
TFC (36)
MBV (8)
BMX (24)
リンク
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。