スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全米で1位

iTunes Store、全米第1位の音楽小売業者に

2008年4月3日、アップルは本日、iTunes Storeがウォルマートを抜き、全米第1位の音楽小売業者となったことを発表しました。この発表は、NPDグループからの最新のデータによるものです。5,000万人以上のお客様に利用されるiTunesは、これまでに40億曲以上を販売し、600万曲以上からなる世界最大のミュージックカタログを提供しています。

そうです、iTunes Storeが天下を獲ったということなのです。
勿論、これはダウンロード販売が本格的に主導権を握って行くことを意味する訳なのですけれども。


CDと言えど、パッケージ商品にはそれなりの魅力を感じてしまいますからね。
音質の面も大いに気になりますので、痛し痒しといったところです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

この記事ぼくも読みました。
すごいですね~。

ところでApple lossless あたりを使うと音質がどうなのか、とても気になります。

ipod touch はシリコン・オーディオなので回転系がないし、CD プレイヤーみたいにつねにサーボをかけていないので、音質的にはかなり有利だと聞いたんですが…。

遼さんへ

遼さん、コメントをありがとうございます!
今後、CDすら見たことのない世代が出て来るのでしょうか~。

>Apple lossless
HDDの容量がいくらあっても足りないですよね。
淘汰が進んで、データの形でしか残せなくなるとしたら選択の余地はないかも知れないと思っちゃいます。

>シリコン・オーディオ
おお、活路はここにありでしょうか。
とりあえずクラッシュの心配はないですね。
音楽やオーディオ取り巻く環境ってどうなってしまうんでしょうね。
例えば50~80年代の音楽を聴くとなったら、やはりアナログ盤がいちばんてことに落ち着くような気がしないでもないですね。
プロフィール

北沢オーストラリア

Author:北沢オーストラリア
ハンドルネームをchitlinから北沢オーストラリアへと改めました。どうか、よろしくお願いいたします。
ポップ・ソングのことを中心に書こうとして自家中毒を起こしているブログです。
見当違いのことばかりですけれども、どうかご容赦のほどを。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
TFC (36)
MBV (8)
BMX (24)
リンク
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。