スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本では最も普及している二次元コード

墓前で死者の声を聞く QRコードビジネスの今

お墓参りにQRコードが一役買う――IT DeSignはオリジナルのQRコード「デザインQR」を、石の声が提供する墓石シリーズ「供養の窓」に提供、4月1日にQRコード付きのお墓を発売する。

携帯電話でお馴染みのQRコードを新たなビジネスに結び付けようとする試みです。
利用の裾野がどんどん広がっている中で、ひとつのサービスとして成立するかも知れませんね。


身近なところですと勤務先においてQRコード付きの名刺をいただくことがありますが、精々が懇意にしている取引先1社のみといった具合です。


携帯電話ユーザーの約84%がQRコードを利用している――ネットエイジアが3月14日に発表した「QRコードに関する利用実態」の調査結果で明らかになった。

実際にはこの数字に驚いてしまったのです。
相変わらずmova使いの私、chitlinは案の定ここまで書いておいてQRコードが何なのか自信を持ってさっぱり判っておりません。
カメラ機能もなく、赤外線がうんたらかんたらといった体たらく。
老後のその先の問題よりもはっきりと現実を突きつけられてしまいました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北沢オーストラリア

Author:北沢オーストラリア
ハンドルネームをchitlinから北沢オーストラリアへと改めました。どうか、よろしくお願いいたします。
ポップ・ソングのことを中心に書こうとして自家中毒を起こしているブログです。
見当違いのことばかりですけれども、どうかご容赦のほどを。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
TFC (36)
MBV (8)
BMX (24)
リンク
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。