スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Velvet Crush / The Soul Crusher E.P. (1991)

soulcrusher

再びVelvet Crushの登場です。
オーストラリアのSummershine Recordsより発売された4曲入りの7インチ盤です。
ほかならぬBus Stop Recordsの『Ash And Earth』(1991)と寸分違わぬ内容です。


Choo Choo TrainやらThe Springfieldsとして草の根的に活動するより以前の1980年中頃から踏ん張って来たRic MenckPaul ChastainのふたりにHoneybunchを率いるJeffrey Borchardtが加わっただけで、繰り出される音が引き締まりその輝きが増すなんてことが起こったように聞こえるのですから不思議なものですね。


勿論、Choo Choo TrainThe Springfieldsだって凄く大切なグループとして胸の内に仕舞ってあるのですけれど(←もっとも独り占めすることが出来るものではありませんよね)、何と言ったら良いのか当時は自分のことのように思ってこのVelvet Crushを浴びるように聴いていました。


ざっくりと刻まれるギターの音色と切ない歌にまんまと取り憑かれてしまっていた二十歳過ぎ、という訳です。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北沢オーストラリア

Author:北沢オーストラリア
ハンドルネームをchitlinから北沢オーストラリアへと改めました。どうか、よろしくお願いいたします。
ポップ・ソングのことを中心に書こうとして自家中毒を起こしているブログです。
見当違いのことばかりですけれども、どうかご容赦のほどを。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
TFC (36)
MBV (8)
BMX (24)
リンク
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。