FC2ブログ

Velvet Crush / If Not True (1990)

ifnottrue

Bus Stop Recordsから発売されたVelvet Crushとしてのデビュー・シングルです。


彼らには長い前歴がありまして、Choo Choo TrainやらThe Springfieldsとして百戦錬磨の活躍を魅せて来た訳なのです。


そんなことを書いている割にはこの7インチ盤、Velvet Crushの音源としてはいちばん最後に手に入れたブツだったりします。
しかも、相当な時期外れになぜだか適正価格にて発見したということから、レプリカ盤ではないかと睨んでおります。


A面のM1「If Not True」もB面のM2「One Thing Two Believe」もどことなく中期The Beatlesの雰囲気を漂わせているものの、ギターの音色などは以前よりもぐっと骨太になりあの1990年前後の空気がしっかりと刻み込まれていることを感じさせてくれます。


さらには切なさ全開、珠玉のメロディーにつき思わず涙です。


昼間に花屋でのアルバイトに勤しんでいたという苦労が滲み出るような歌詞(のような気がします)にも込み上げて来るものがありますよ。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

真打ち来ましたねー!
俺もこれは相当苦労して入手しましたよ。当時5000円くらいは払ったでしょうか。(俺らの間でプレミアもの買うの流行ったんですよ)
予想を反してミディアムテンポの楽曲に驚きましたが、今聴いても胸をかきむしられるような素晴らしい名曲(両方とも!)ですねー。
ヴェルクラの人たちはこの曲をリクエストされると「そんな古い曲覚えていない」なんて嫌がっていましたけどね。なにが気に入んなかったのかな?笑

kura_moさんへ

kura_moさん、こちらにもコメントありがとうございますね。

このグループは本命も大本命なんです。
一時はTFCよりも聴き込むほどでしたよ。
今、1stのCDを捜索中です。どこやったっけか。

それにしてもkura_moさん、ある意味男の中の男ですねぇ。
私は7インチにそんな額を出せませんよ~。内容がイイだけに甲斐性はありますよね。

>「そんな古い曲覚えていない」
苦い思い出でもあるんでしょうかー。
プロフィール

北沢オーストラリア

Author:北沢オーストラリア
ハンドルネームをchitlinから北沢オーストラリアへと改めました。どうか、よろしくお願いいたします。
ポップ・ソングのことを中心に書こうとして自家中毒を起こしているブログです。
見当違いのことばかりですけれども、どうかご容赦のほどを。

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
TFC (36)
MBV (8)
BMX (24)
リンク
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード