スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lush / Gala (1990)



ルルさんのブログでもお馴染みではありますけれど、人気沸騰中のLushとはまったく異なるLushのご紹介。
彼らのデビュー・アルバム以前のシングル盤やEP盤ほかの音源をまとめたありがたい編集盤、『Gala』(1990)です。


歌とギターを担当するMiki BerenyiEmma Andersonの女子ふたりの頑張りぶりがやけに目立つグループでして、実際にリズム隊の野郎どもには微塵も関心を示すことはありゃしません。


特記事項としまして、Miki Berenyiについては埼玉県は川口に祖母がいらっしゃるとのことでしたので、日本でもあまつさえアイドル的な人気を誇っていました。
ボディ・ペインティングをあしらったグラビアを見逃したことは未だに損をした気分にさせてくれますよ。


初期に遡るほど微笑ましいくらいにパンク色が強く、デビューEPの『Scar』(1989)の冒頭に収録されたM8「Baby Talk」とM11「Bitter」なんてのはRiot Girrrlの先駆けのようなものです。
Miki Berenyiのやさぐれた歌も堂に入っていますし、これはこれで魅力的ではあります。


それでもほかのM9「Thoughtforms」とM10「Scarlet」などでは透き通った天使の歌声が立派に4ADの大御所、Cocteau Twinsに楯ついております。


適度に轟音ギターが鳴り響く『Mad Love』(1990)収録のM5「Leaves Me Cold」やM6「Downer」あたりの音が好みでしょうか。
Rideと組んでツアーを回るのにも納得のうつむき加減ですし。


ある意味、ひとつの到達点とも呼べるM1「Sweetness And Light」を筆頭に当時、最新のシングルだった『Sweetness And Light』(1990)収録の2曲やABBAのカヴァー曲であるM14「Hey, Hey Helen」、BBC音源だというM15「Scarlet」などがこの『Gala』中ではいちばん4ADらしさが出た音ですね。


ふわふわと宙を漂う歌声と深いエコーがかけられた12弦ギター。
M2「Sunbathing」などの場合には特に夢見心地です。


ドラマーのご冥福を祈りつつ・・・。
♪「Sweetness And Light」Lush




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

mikiちゃん萌え。だった俺です。笑
いやー懐かしい。来日公演は最前列で食い入るように見入っていましたよ。
思えば「アイドル体験」がなかった俺にとって初のアイドルが彼女だったのかも知れません。(あとはヘヴンリィのアメリア)
曲なんてほとんど覚えていないですしね。。(^^:

kura_moさんへ

kura_moさん、どもども。
コメントをありがとうございます!

>mikiちゃん萌え。だった俺です。笑
人気、あったんですね!パッと見が日本の女の子ですしね~。
私はもうこれがその例によってと言いましょうか、この編集盤だけしか持っておりませんです。(汗)。
しかも、最初に購入した輸入盤とCDプレーヤーとの相性が合わなくて再生出来ず、国内盤を買い直したという曰く付きの1枚でして後が続かなかったんですよ。

>あとはヘヴンリィのアメリア
これ、重要ぢゃあないですかぁ!
嗚呼、私の、私だけの(←激しい妄想)永遠のアイドル!!
今では40歳くらいでしょう。しかし。しかしですよ!想いは変わらぬまま、です。あのショートヘアもイイなー。
合わせて2回も直接、お話する機会があったんですけれど、これもまぁ、夢のような出来事でしたよ。
今夜はなかなか寝付けなくなりそうな・・・。

来日公演

Lush好きでしたね。
『Gala』は本当によく聴きました。
来日公演も行きました!1990年だったかな?
演奏はウマくなかったのですが、それがかえって人間臭さと親近感を憶えたし、一生懸命さが伝わりすごく感動しましたよ。
パンフとチケット無くしちゃったのは後悔です。
あとmikiのボディペインティングのなんか持ってた記憶があるんだけどなあ?

この年はRideの来日公演にも行きましたよ。
轟音ギターにはまってました。

yahyahさんへ

yahyahさん、どうもはじめまして!
コメントを入れていただきまして、ありがとうございますね。

ライヴこそ観たことがないのですが、あの4人の佇まいがロックっぽくなくて、それが逆にロックだなぁなんて思っておりました。
あの時期のほかのグループもですね~。“新世代”なんて呼ばれていましたものね。

>mikiのボディペインティング
私は結局、目にすることが出来なかったのでした・・・。
冥土の土産にって馬鹿げてますねっ。

>この年はRideの来日公演にも行きましたよ
羨ましい!初来日ですよね!?
私は世を忍ぶ浪人生でした~。
今でも無性に轟音ギターを浴びたくなる時が確実にありますねぇ。
プロフィール

北沢オーストラリア

Author:北沢オーストラリア
ハンドルネームをchitlinから北沢オーストラリアへと改めました。どうか、よろしくお願いいたします。
ポップ・ソングのことを中心に書こうとして自家中毒を起こしているブログです。
見当違いのことばかりですけれども、どうかご容赦のほどを。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
TFC (36)
MBV (8)
BMX (24)
リンク
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。