スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The G/9 Group / Brazil Now! (1968)

g9gruop
The G/9 Groupの『Brazil Now!』(1968)です。
旧ブログでの7年前の方はあまりにも内容がないので改めましてのエントリです。


幻の名盤という触れ込みでようやくCD化されたとかいう話なので興味半分で手を出してみた訳なんですが。カヴァー曲主体で取っ付き易いものばかりなので妙に安心した記憶があります。
Baden PowellEdu LoboJoão DonatoTom JobimMarcos ValleCaetano Veloso、果てはThe BeatlesCole Porterと列挙してみるだけでも大変な有名どころで占められていますので。


そんな原曲の良さだけが際立っているのでないのは勿論のこと、軽やかで洗練されたリズムに爽快な男女混声コーラスが絡むという何とも理想的なジャズ・ボッサ(←こういう物言いが適切かどうかは不明)です。
軽く聞き流しているだけでも有意義な時間を過ごしている気分を味わうことが出来るんですから不思議なものですね。


もともとの録音のせいなのかマスタリングが上手く行われていないのか判りませんが、音質はいまひとつという印象ではあります。そんなことはともかく。一陣の涼風が確かに吹き抜けたのでした。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北沢オーストラリア

Author:北沢オーストラリア
ハンドルネームをchitlinから北沢オーストラリアへと改めました。どうか、よろしくお願いいたします。
ポップ・ソングのことを中心に書こうとして自家中毒を起こしているブログです。
見当違いのことばかりですけれども、どうかご容赦のほどを。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
TFC (36)
MBV (8)
BMX (24)
リンク
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。