スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度はレモへ

Lemonheadsのデラックス盤!

1992年に発表したLemonheadsの通算5作目のアルバムが、未発表のデモ音源やBサイドなどのボーナス・ディスクに加え、ビデオ・クリップやライブを収録したDVDを付けたコレクターズ・エディションとして登場!!

またぞろ発売されますね。今度はLemonheadsの『It's A Shame About Ray』ですと。


1990年代の前半にはこの手のギターバンドに取り憑かれていました。懐かしいですね。
ただし、彼らにとってこれが5枚目のアルバムだとは今、初めて知った気がします。(マテ


ちなみに、唯一持っていた『It's A Shame About Ray』のCDを売り飛ばしたことがあります。(コラ


もっと言ってしまいますと、先日紹介した『The La's』もいち度は売り飛ばしてしまった経験があります。
あの歌声に慣れることが出来なかったのですよ。


当時は中心人物のIvan DandoとJuliana Hatfieldとの恋仲ばかりが取り沙汰されていましたね。
彼女の12インチ盤、『I See You』なら今でも大切に保管してあります。
ジャケット買いをしたからです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こちらも思い出深いアルバムが。今でも大事に所有しておりますよ。
うーん、でも正直今買うかといったら微妙ですね。。
数年前のペイブメントのデラックスエディッションが2枚くらい出た時も、結局買わずじまいでしたからね。
なんか、振り返るにはまだ早いような気がしちゃうんですよね。。ずいぶんたってはいるんですが。

kura_moさんへ

kura_moさん、こちらにもコメントをありがとうございました。

これは元々の盤をお持ちでしたら無理する必要はなさそうですねぇ。
印象が薄いので確認作業にはうってつけなのかも知れませんが、私はやはり様子見ですし。

>ペイブメントのデラックスエディッション
1stだけ購入しました!
元々の分を振り返ってそれきりなので、Disc 2もちゃんと聴かないとな、と。

そのうち、20年経ってしまいますね~。
青春の1990年代前半(←こればっか)が忘れられませんっ。
プロフィール

北沢オーストラリア

Author:北沢オーストラリア
ハンドルネームをchitlinから北沢オーストラリアへと改めました。どうか、よろしくお願いいたします。
ポップ・ソングのことを中心に書こうとして自家中毒を起こしているブログです。
見当違いのことばかりですけれども、どうかご容赦のほどを。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
TFC (36)
MBV (8)
BMX (24)
リンク
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。