スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Penguins / Earth Angel (1990)

earthangel
The Penguinsの『Earth Angel』(1990)です。
Ace Records編集のベスト盤のようなものですね。


The Penguinsと言えば、M1「Earth Angel (Will You Be Mine)」というヒット曲で有名ですよね。最初はM4「Hey Senorita」をA面としたシングル盤のB面曲だったそうです。
実際のところ、手拍子も加えられたM4「Hey Senorita」の方が賑やかなこともあって確かにA面向きなんです。


所属していたDoo Tone Recordsからたっぷりと21曲も収録されている中でこのM1「Earth Angel (Will You Be Mine)」、1曲が飛び抜けて素敵なのは何も今回のThe Penguinsだけではなくほかのヴォーカル・グループも同じようなものなので納得のいくところです。たとえ1曲であっても全国的なヒットを飛ばすということは大変なことですよね。


簡潔な演奏に合わせて夢見心地のヴォーカル・ハーモニーを響かせる。至福のひと時です。20曲以上も聴いていますどれがどれだか判らなくなって来てしまうのも事実ではありますけれども。
平たく言ってしまえば、この辺もほかの1950年代のヴォーカル・グループと同様に型にはまった類型化されたものという訳なのでたまに耳を傾けてみるのが得策なのかも知れません。


♪「Earth Angel (Will You Be Mine)」The Penguins



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北沢オーストラリア

Author:北沢オーストラリア
ハンドルネームをchitlinから北沢オーストラリアへと改めました。どうか、よろしくお願いいたします。
ポップ・ソングのことを中心に書こうとして自家中毒を起こしているブログです。
見当違いのことばかりですけれども、どうかご容赦のほどを。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
TFC (36)
MBV (8)
BMX (24)
リンク
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。