スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U2 / Where The Streets Have No Name (1987)

wherethestreetshavenoname
U2のシングル、『Where The Streets Have No Name』(1987)です。
今回は存在感の薄いAdam Claytonが渋くジャケット写真に収まっています。


超絶級の名盤、『The Joshua Tree』(1987)の幕開けを飾るのが表題曲のM1「Where The Streets Have No Name」ですね。


少し淡白ではありますがその盛り上がりは短縮版でも変わらないM1「Where The Streets Have No Name」、好きです。映画、『Rattle And Hum』(1988)の中では鮮やかなカラー映像の1曲目だと記憶していますが、サビ終わりでBonoThe Edgeに歩み寄って見つめ合ったりする場面があるとかないとかで何やら意味深に感じてしまうのは下品なことでしょうか。


B面曲のM3「Silver And Gold」、これはU2として録音したものですね。映画、『Rattle And Hum』版では演出過多とも見受けられる訳なんですが、こちらもより禍々しさが増している印象です。『Sun City』(1985)収録版での泥臭さもなかなかのものではありますけども。


最後のM4「Sweetest Thing」もB面曲にしては上出来です。気のせいでしょうか、どことなくのちのヨーロッパ3部作に繋がるような作風ですよね。いやはや、これは思わぬ拾い物ですよ。


♪「Where The Streets Have No Name」U2



♪「Sweetest Thing」



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北沢オーストラリア

Author:北沢オーストラリア
ハンドルネームをchitlinから北沢オーストラリアへと改めました。どうか、よろしくお願いいたします。
ポップ・ソングのことを中心に書こうとして自家中毒を起こしているブログです。
見当違いのことばかりですけれども、どうかご容赦のほどを。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
TFC (36)
MBV (8)
BMX (24)
リンク
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。