スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Idha / Melody Inn (1994)

idha_melodyinn
映画、『Upside Down -The Creation Records Story-』(2010)で紹介されなかったミュージシャンたちがまだまだいらして。今回のIdhaの場合も仕方ないかとも思います。
という訳で最近、新機能の追加が著しい旧ブログからIdhaのデビュー・アルバム、『Melody Inn』(1994)の転載です。


Idhaという方は現在、引退状態であり元Ride・現OasisAndy Bellの奥様です。


1991年7月8日に行われたRideのNHKホール公演を観に行った時のことです。
座席を確認した後、ふとロビーへと向かいました。
当てもなくうろついていたところ、絶世の美女が独り、微笑みを浮かべながら佇んでいるのを見掛けました。


すかさず思いました。「なんでRideなんかのライヴに、こんな綺麗な女性が!?」。


時が経ち、Creation Recordsより突如として本作『Melody Inn』(1994)が発売されました。
果たしてその作風は柔らかな女流カントリーというもので、唐突にして出会い頭の衝撃を受けました。


当然、こう思いました。「なんでCreationからこんなレコードが!?」。


M8「Hickory Wind」がGram Parsons作であることは当時、既に認識してはいました。
一方、ピアノとハモンド・オルガンで力添えしているIan McLaganについて、Small Facesのことなどひとつも知りもしませんでした。
ブックレットに掲載されている写真の1枚、自動車のボンネットの上で彼女と一緒に収まっているのを観て「誰だこの中年は」といった有様でした。


その後、Rideを積極的に聴くこともなくなった頃にとある雑誌でIdhaAndy Bellの仲を報じる記事を遅ればせながら目にしました。


雷に撃たれたかのような衝撃を受けました。


「世の中、うまいこと出来てるなぁ~」。

 



実はひとつ年下なのですね、彼女・・・。







ちょっとした昔話です。そんな訳で甘酸っぱい記憶を辿るお時間でした。


♪「High Over Hollywood」Idha



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北沢オーストラリア

Author:北沢オーストラリア
ハンドルネームをchitlinから北沢オーストラリアへと改めました。どうか、よろしくお願いいたします。
ポップ・ソングのことを中心に書こうとして自家中毒を起こしているブログです。
見当違いのことばかりですけれども、どうかご容赦のほどを。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
TFC (36)
MBV (8)
BMX (24)
リンク
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。