スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Boo Radleys / Wake Up! (1995)

wakeup
映画、『Upside Down -The Creation Records Story-』(2010)の中でそれなりに紹介されていましたThe Boo Radleys。今回は『Wake Up!』(1995)というアルバムです。


M1「Wake Up Boo!」がヒットしたことからもお馴染みのグループ、そしてアルバムです。とか何とか言うことが出来るほど聴いていませんでした、活動当時から。この手のギターバンドであれば必ずと言って良いほどに守備範囲のはずなんですが、見向きもしませんでしたね。
見かけに惑わされては損ですね、教育的指導が必要です。


全体的にとても明快で素直なポップさのおかげでCreation Recordsらしい音ですよね、ある意味で。健やかなシングル曲のM3「It's Lulu」は勿論のこと、物憂げなM6「Reaching Out From Here」も秀逸なことに変わりはないですし。


久しぶりに聴いてみまして裏表のない清く正しいギター・ポップてな印象がますます強まります。まさに優等生のような音ではないかと。まさに表題の通りに目の覚めるようなポップ・ミュージックが満載ですね。


ただし、本盤の場合には結局はM1「Wake Up Boo!」という1曲に尽きる訳ですよ。もう本当に眩しいくらいです。そして、甚だしく爽やかです。弾けるブラスや透明感が溢れるコーラスなどが名曲度をさらに押し上げているといった具合の名曲中に大名曲。
一緒に歌って踊る、それが正解です。


♪「Wake Up Boo!」The Boo Radleys



♪「It's Lulu」The Boo Radleys



♪「Find The Answer Within」The Boo Radleys



♪「Reaching Out From Here」




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北沢オーストラリア

Author:北沢オーストラリア
ハンドルネームをchitlinから北沢オーストラリアへと改めました。どうか、よろしくお願いいたします。
ポップ・ソングのことを中心に書こうとして自家中毒を起こしているブログです。
見当違いのことばかりですけれども、どうかご容赦のほどを。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
TFC (36)
MBV (8)
BMX (24)
リンク
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。