スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Throw That Beat In The Garbagecan! / Not Particularly Silly (1991)

particularlysilly
大好きなThrow That Beat In The Garbagecan!、前回の『Large Marge Sent Us!』に続きまして『Not Particularly Silly』(1991)です。ちょうど20年前になりますね。
CDの場合は2曲が追加収録された全17曲、堪りませんね今回も。


本作もまた理想的なギター・ポップなんですよね。弾けていますね。
中心人物であるKlaus Cornfieldの才能にますます磨きがかかりとてつもない充実ぶり、冴えまくっていますよ。グループとしても演奏自体が引き締まり女性ヴォーカルのLotsiが歌う機会も増えています。わずか2分未満でぶっとばすM13「Little Red Go-Cart」なんてのは快感ですね。


完成度が高まり粗が見えなくなることで逆に魅力が薄れる部分もなきにしもあらずという贅沢な悩みもあり得ますね。


ゆったりまったりのM8「A Kiss From You Each Day」がシングル曲でもあったなんて今回、初めて知りました。


相変わらずハチャメチャで可愛らしいM2「A Chocolate Bar For Breakfast」にM7「I'm All Dressed Up」、M10「I Dedicate My Life To You」、M17「I'm Like A Baby」から「You Only Think Of Me, When There's No Program On TV」、M5「We Were Waiting」、M11「Funny World」といった感傷的なものまで色とりどり。
定番のパパパ・コーラスあり隠し味のキーボードや小道具のリコーダーも大活躍。


ギター・ポップの粋を集めたこの『Not Particularly Silly』、聴かない手はないです。


♪「A Chocolate Bar For Breakfast」Throw That Beat In The Garbagecan!



♪「You Only Think Of Me, When There's No Program On TV」Throw That Beat In The Garbagecan!



♪「I Go By」Throw That Beat In The Garbagecan!



♪「She Came From Orion」Throw That Beat In The Garbagecan!



♪「I Dedicate My Life To You」Throw That Beat In The Garbagecan!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北沢オーストラリア

Author:北沢オーストラリア
ハンドルネームをchitlinから北沢オーストラリアへと改めました。どうか、よろしくお願いいたします。
ポップ・ソングのことを中心に書こうとして自家中毒を起こしているブログです。
見当違いのことばかりですけれども、どうかご容赦のほどを。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
TFC (36)
MBV (8)
BMX (24)
リンク
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。