スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木村カエラ / 喜怒哀楽 plus 愛 (2011)

喜怒哀楽
木村カエラの新しいシングル、『喜怒哀楽 plus 愛』(2011)です。
前作からそれほど空白を感じさせない、というのは仕掛けが上手いんだなと思うばかり。


まずはM1「喜怒哀楽 plus 愛」、激しいですよね。ポップ丸出しの『Ring a Ding Dong』(2010)や『A Winter Fairy Is Melting A Snowman』(2010)とは比べようもない激しさです。これでもまたもやタイアップ曲なんですけれどね。
ASPARAGUSが何のことだかは判りませんし判らないまましておくとしまして、最初はとても耳障りだなと感じていたんです。それでもほとばしるこの勢い、もはや嫌いじゃありません。


好みから言いますとM2「ホシノタネ」の方がぴったり来ますね。カップリング曲としても充分過ぎるほど勿体ないので凄く好きになってしまいましたよ。音の密度が高過ぎて本当は最初、とっつき難いと感じていたんですが良く出来ています。これまでのポップな路線を踏襲しているからと言って退屈だとは思わせない作りだと思いますよ。
インストゥルメンタル版にしても聴いていて楽しいのはM4「ホシノタネ (Instrumental)」方だったりするんですよ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北沢オーストラリア

Author:北沢オーストラリア
ハンドルネームをchitlinから北沢オーストラリアへと改めました。どうか、よろしくお願いいたします。
ポップ・ソングのことを中心に書こうとして自家中毒を起こしているブログです。
見当違いのことばかりですけれども、どうかご容赦のほどを。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
TFC (36)
MBV (8)
BMX (24)
リンク
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。