スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chess Uptown Soul (1996)

chessuptownsoul
先日の『Just Keep On Dance』(1996)に引き続き『Chess Uptown Soul』(1996)という編集盤です。
本盤の切り口は何はともあれ洗練された都会的なソウル・ミュージックですね。例によってChess Records音源並びにその傍系のArgo RecordsCadet RecordsChecker Records音源がふんだんに利用されています。


まずはM1「The Entertainer」のTony Clarke、M2「Love Ain't Nothin'」のJohnny NashにM4「Oh What A Feeling」のJames Phelpsと錚々たる顔ぶれ。M3「Jerk And Twine」でのJackie Rossは子供声にしか聴こえないのが珍しいことくらいに全般的に歌の巧さが光る人選、編集であることがすぐに判りますね。


そして、M6「Sitting In The Park」のBilly StewartとM10「I Won't Need You」のGene Chandlerですよ。この辺りはまさにシカゴ・ソウルの粋と言えるのではないでしょうか。
特にBilly Stewartがべら棒です。『Chess Club Rhythm & Soul』(1996)で軽く触れた通りの美声に巧さですよ。それこそKent Recordsからの単独盤を待ち続けているんですけれども見込みが薄いようです。


グループではThe Knight BrothersのM7「Temptation 'Bout To Get Me」も相当な名唱なんですがM11「Wear It On Our FaceThe Dellsがとても秀逸ですね。モダン・ソウルと呼ばれるようなものとはまた違った斬新さが備わっています。


後半では同じKent Recordsから単独盤が発売されたEddie & ErnieのM17「I Believe She Will」ではデュオならではの趣きを楽しむことが出来ますし、有名どころのMitty CollierSugar Pie DesantoFontella Bassといった女性陣がどれも素晴らしい出来映えなんです。


本盤には未発表曲の類いがいっさい含まれていませんので余計に選曲の妙味が目立ちます。
ブルースの本場にひっそりと咲き誇る都会のソウル・ミュージックにも味わい深いものがありますね。


収録曲は下記の通りです。
M1「The Entertainer」Tony Clarke
M2「Love Ain't Nothin'」Johnny Nash
M3「Jerk And Twine」Jackie Ross
M4「Oh What A Feeling」James Phelps
M5「It Ain't No Big Thing」The Radiants
M6「Sitting In The Park」Billy Stewart
M7「Temptation 'Bout To Get Me」The Knight Brothers
M8「Everything To Me」Donnie Elbert
M9「Nothing But You」The Chessmen
M10「I Won't Need You」Gene Chandler
M11「Wear It On Our Face」The Dells
M12「Do You Wanta Go」Andy Mack
M13「Pushover」 Etta James
M14「Believe In Me」Little Milton
M15「Searching For My Love」Bobby Moore & The Rhythm Aces
M16「I Had A Talk With My Man」Mitty Collier
M17「I Believe She Will」Eddie & Ernie
M18「So Much Love」Maurice & Mac
M19「Hurt So Bad」Ramsey Lewis
M20「Here You Come Running」Sugar Pie Desanto
M21「Mama Didn't Lie」Jan Bradley
M22「Go Away Little Boy」Marlena Shaw
M23「The Soul Of A Man」Fontella Bass
M24「Two In The Morning」Spooner's Crowd


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北沢オーストラリア

Author:北沢オーストラリア
ハンドルネームをchitlinから北沢オーストラリアへと改めました。どうか、よろしくお願いいたします。
ポップ・ソングのことを中心に書こうとして自家中毒を起こしているブログです。
見当違いのことばかりですけれども、どうかご容赦のほどを。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
TFC (36)
MBV (8)
BMX (24)
リンク
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。