スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ann Peebles / I Can't Stand The Rain (1974)

icantstantherain
Ann Peeblesの『I Can't Stand The Rain』(1974)です。
前回の『Straight From The Heart』(1974)に続く充実した内容です。傑作と誉れ高い1枚ですよね。


表題曲のM1「I Can't Stand The Rain」がやはり目玉ですよね。これまでのように単に勢い任せなだけではなく妖艶さまで備わっていましてより一層、魅力的になっているのが一聴して判ります。大人の女性ならではの表現力に違いないですね。


ほかにもしっとりと歌い上げるM3「(You Keep Me) Hanging On」やM7「A Love Vibration」には思わず胸を打たれてしまいますよ。


収録曲の大半に夫君のDon Bryantが関わっているんですね。
そこへ酸いも甘いも噛み分けたAnn Peeblesによる情感たっぷりの歌声が乗るとそれはもう極上のメンフィス・ソウルな訳です。
さらにはずっしりと重いハイ・サウンドがこれまたぴたりと寄り添い、支えるように鳴らされていますので一段と完成度が高まっております。M9「I'm Gonna Tear Your Playhouse Down」などはさらりと格好良い演奏ですので意表を突かれてしまうんですよね。


前からAnn Peeblesの歌が好みで実際のところは『Straight From The Heart』ばかりを贔屓にしていましたが、改めてこの『I Can't Stand The Rain』のことが好きになりました。


♪「I Can't Stand The Rain」Ann Peebles



♪「Until You Came into My Life」Ann Peebles



♪「(You Keep Me) Hanging On」Ann Peebles



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北沢オーストラリア

Author:北沢オーストラリア
ハンドルネームをchitlinから北沢オーストラリアへと改めました。どうか、よろしくお願いいたします。
ポップ・ソングのことを中心に書こうとして自家中毒を起こしているブログです。
見当違いのことばかりですけれども、どうかご容赦のほどを。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
TFC (36)
MBV (8)
BMX (24)
リンク
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。