スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Saint Etienne / Foxbase Alpha (1991)

foxbasealpha
リンク先さまのkura_moさんがエントリなさっていたSaint Etienneの『Foxbase Alpha』(1991)を旧ブログから転載してみました。
1990年代始め、学生時代のことでした。まさかのNeil Youngの「Only Love Can Break Your Heart」で鮮烈にデビューを飾った彼ら。このカヴァー曲を歌っているのはSarah Cracknellではないのでした。


平たく言うとジャケット・デザインに釣られました。


発売当時まだまだ割高だったイギリス盤CDを試聴もせずに購入した訳ですが、案の定打ち込みサウンドが肌に合わずに2年以上放置していました。


サンプラーと定番のシンセサイザー、そして生楽器を少々駆使することによってそれなりの安っぽさを獲得しとろけるような女性ヴォーカルを包み込めば、そこには忽ちスウィンギン’80sの匂いが立ち籠めます。


間奏曲を交えた流れには減り張りがあり、完全に解体されたM2「Only Love Can Break Your HeartNeil Youngをはじめ、胸躍るM6「Spring」やM9「Nothing Can Stop Us」、ひんやりとしたM11「London Belongs To Me」などが秀逸です。


今以て彼らが現役として活動していることに驚きを禁じえません。



2年も寝かしていたら嘘のように気に入ってしまった本作、『Foxbase Alpha』。ポップ・ソングも散りばめられつつどこか醒めた感覚のハウス・ミュージックに今ではひどく郷愁に駆られるんです。


♪「Only Love Can Break Your Heart」



♪「Nothing Can Stop Us」



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北沢オーストラリア

Author:北沢オーストラリア
ハンドルネームをchitlinから北沢オーストラリアへと改めました。どうか、よろしくお願いいたします。
ポップ・ソングのことを中心に書こうとして自家中毒を起こしているブログです。
見当違いのことばかりですけれども、どうかご容赦のほどを。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
TFC (36)
MBV (8)
BMX (24)
リンク
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。