スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Krooning: Southern Doo Wop Vol.2 (1996)

krooning
前回の『Shoop Shoop: Southern Doo Wop Vol.1』(1995)に続きまして『Krooning: Southern Doo Wop Vol.2』(1996)を聴いてみました。
ジャケット写真のグループはThe Gladiolasだそうですよ、とても勇ましいですよね。


当然、Excello Recordsを中心に未発表音源も惜しみなく収録されています。
またもやThe MarigoldsKing KroonersThe Gladiolasといったグループが軸となっているんですが、『Shoop Shoop: Southern Doo Wop Vol.1』よりも全体的に都会的な洗練され具合を感じさせますね、気のせいかも知れないのですけれども。逆に言えばドゥーワップの本場、ニューヨークのグループには影響されていない強烈な個性を持っているということでしょうか。


ものによっては盤起こしの音源も含まれているそうです。そこはAce Recordsの面目躍如ですね、とても丁寧な仕事ぶりのお陰で音質的に問題のない編集盤となっていますよ。執念すら感じさせますからね。


先陣を切るのは Johnny Bragg & The MarigoldsのM1「Juke Box Rock And Roll」、いきなり熱く飛ばしてくれますよ。
続いてKing Krooners & Little Rico名義によるM2「School Daze」、小躍りしてみたくなるような楽しい1曲なんです。これは素晴らしいですね。そして、得意のア・カペラです。未発表曲のM3「There's Been A Change」ですっかりとKing Kroonersの虜です。


ご存知、The Gladiolasによるヒット曲のM8「Little Darlin'」なんですが、これがまた未発表テイクだということでして。まったくとんでもないもを放り込んで来ますよね。
豪快なそのノリはそのままにバック・コーラスが異なることが判ります。


期待のKing Krooners、2分弱のM12「Let Me Know」のまたもや洒落たア・カペラにうっとり、未発表曲だという事実に思わずびっくりです。M19「What Does The Future Hold」もまったく同じですね。
そして、The MarigoldsによるM14「Rollin' Stone」も未発表テイクなんですからまたまた驚くほかないですよ。


そのほかにM10「Yes That's Love」M21「Magic Of You」のThe Themesというグループが気になりますね。何とも甘美で情緒的な雰囲気が上手く出ていると思います。


ドゥーワップと言えばですよ。第2弾の本盤、『Krooning: Southern Doo Wop Vol.2』の場合にはしっとりと、そしてゆったりとした曲調も盛り込まれた大満足な1枚ですね。


収録曲は下記の通りです。
M1「Jukebox Rock'n'roll」Johnny Bragg & The Marigolds
M2「School Daze」King Krooners
M3「There's Been A Change」King Krooners
M4「Comin' Home To You」The Gladiolas
M5「High School Affair」The Five Chums
M6「One Day One Day」King Krooners
M7「It's You Darling It's You」Bragg, Johnny & The Marigolds
M8「Little Darlin'」The Gladiolas
M9「Sloo Foot Soo」The Seniors
M10「Yes That's Love」The Themes
M11「Now That She's Gone」King Krooners
M12「Let Me Know」King Krooners
M13「Run Run Little Joe」The Gladiolas
M14「Rollin' Stone」The Marigolds
M15「Steps Of Love」King Krooners
M16「I Wanta Know」The Gladiolas
M17「Give Me The Power」The Five Chums
M18「Why Don't You」The Marigolds
M19「What Does The Future Hold」King Krooners
M20「Say You'll Be Mine」The Gladiolas
M21「Magic Of You」The Themes
M22「Don't Say Tomorrow」The Hollyhocks
M23「You For Me」The Hollyhocks
M24「Why Did You Leave Me」The Seniors


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北沢オーストラリア

Author:北沢オーストラリア
ハンドルネームをchitlinから北沢オーストラリアへと改めました。どうか、よろしくお願いいたします。
ポップ・ソングのことを中心に書こうとして自家中毒を起こしているブログです。
見当違いのことばかりですけれども、どうかご容赦のほどを。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
TFC (36)
MBV (8)
BMX (24)
リンク
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。