スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Teenage Fanclub / I Don't Want Control Of You (1997)

idontwantcontrolofyou
今月のTeenage Fanclubは『I Don't Want Control Of You』(1997)です。傑作アルバム、『Songs From Northern Britain』(1997)からのシングル、の第1弾ですよ。


鳥のさえずりから始まるM1「I Don't Want Control Of You」、これはアルバムのとは聴取感が少し異なるので、ひょっとしたらミックス違いなのかも知れませんね。
Norman Blake作の何の捻りもない1曲なんですが本当に美しいんですよね。いつもだとGerald Love作品にメロメロにさせられてしまうんですが、『Songs From Northern Britain』ではこのM1「I Don't Want Control Of You」が結構、重要な位置を占めていることに気が付き始めた今日この頃です、ようやく。何だか見たことない緑豊かなハイランド地方の情景が目に浮かぶような気がするんですよね。
おかしな物言いですが、品行方正で由緒正しいロック・ミュージックってな印象です。


ほかのM2「The Count」とM3「Middle Of The Road」の2曲がRaymond McGinley作になります。
骨太で温かい演奏に支えられてはいるんですが、その分やはりメロディーと歌の弱さが出る訳ですよね。以前のようなアシッド・フォーク風味にまみれていた頃の方がごまかしが効いたのではなんて邪推してしまったり。何の変哲もなさ過ぎるんですよ、残念ながら。


当然のこと、第2弾に続くんです。


♪「I Don't Want Control Of You」



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私もこの曲、大好きです。
なんなんでしょうか、初めて聴いても初めて聴いたような気がしないんですね。
「どっかで聴いたことあるなあ」というんじゃなくって、「あ、この曲昔から無意識に知ってた・・・」みたいな。
うまく言えませんが、そんな感じですね。
The ByrdsとBig Starのいいとこ取りしちゃいました、コメンネ!ってな雰囲気ですね。
それをサラリとやってこなすところがニクイです。

MOREさんへ

MOREさん、コメントをありがとうございました!

この曲、じつはそれほど注目もしておらず、当然それほど好きでもなかったんですが、にわかにその良さが心に染み入るようになりまして。やはり、Norman Blakeは良い曲を書くんだなと感心してしまった次第なんですよ。(上からで申し訳ないんですけれども)
私には既視感はなかったんですが、妙な人懐っこさを感じてはいました。なのにたいして聴いて来なかったなんて罪悪感すら覚えますよ。

>The ByrdsとBig Starのいいとこ取りしちゃいました、コメンネ!ってな雰囲気
そういう素直さが良いですよね。大好きなアメリカン・ロックへの憧憬が手に取るように伝わって来るんですよねぇ。
プロフィール

北沢オーストラリア

Author:北沢オーストラリア
ハンドルネームをchitlinから北沢オーストラリアへと改めました。どうか、よろしくお願いいたします。
ポップ・ソングのことを中心に書こうとして自家中毒を起こしているブログです。
見当違いのことばかりですけれども、どうかご容赦のほどを。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
TFC (36)
MBV (8)
BMX (24)
リンク
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。