スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Turn On / Turn On (1997)

turnon
今月のStereolabTurn Onについて取り上げてみます。同名アルバムの『Turn On』(1997)ですよ。
気が付かないふりをしていたものの、肝心のStereolab自体はとっくに活動休止状態にあるんですよね。


お馴染み、The High LlamasSean O'HaganTim Ganeの余興にしか思えない側面もあるかも知れませんが、それでもこれだけのものが出来上がってあしまうんですから
御の字ですよね。


この時期のStereolabよろしく、ラウンジ感覚が大幅に盛り込まれていますし実験的な音作りであることも興味深いんです。全編に渡りまして(ほとんど)インストゥルメンタルなことも大きいですね。
Stereolabの音のようでやはり、明確に異なる音であったり別の方向性であったりが判るものなんです。そういう意味でも大変に新鮮です。


結局、次作が発売されることもないでしょうかれども。片手間でもスタジオ遊びの延長であっても、どういう経緯にもかかわらずのその完成度。決して侮れませんね。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北沢オーストラリア

Author:北沢オーストラリア
ハンドルネームをchitlinから北沢オーストラリアへと改めました。どうか、よろしくお願いいたします。
ポップ・ソングのことを中心に書こうとして自家中毒を起こしているブログです。
見当違いのことばかりですけれども、どうかご容赦のほどを。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
TFC (36)
MBV (8)
BMX (24)
リンク
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。