スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

L.A. Guns / L.A. Guns (1988)

laguns
L.A. Gunsのデビュー・アルバムを初めて聴いています。『L.A. Guns』(1988)ですね。興味半分とは言え、これは・・・。


中心人物のTracii Gunsが組んでいたもともとのL.A. GunsW. Axl RoseHollywood Roseとが合体してGuns N' Rosesが生まれまして。その後に結局、袂を分かった両者は別々の道を進むこととなりまして、今回のは新生L.A. Gunsによるアルバムであると。


こんな風に通り一遍のことを書いているのもですね、正直に申しまして胸に響くものがないからなんですね。まるでノルことが出来ません。
ここにはどうしようもないほどの断絶があります、Guns N' Rosesとの。単調なハード・ロックとしか受け取ることが出来ませんでしたよ。いえ、誰が悪いということではなく。いかにGuns N' Rosesがロックン・ロール・バンドとして素晴らしいかが際立ちます、否応なく、間違いなく、限りなく。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北沢オーストラリア

Author:北沢オーストラリア
ハンドルネームをchitlinから北沢オーストラリアへと改めました。どうか、よろしくお願いいたします。
ポップ・ソングのことを中心に書こうとして自家中毒を起こしているブログです。
見当違いのことばかりですけれども、どうかご容赦のほどを。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
TFC (36)
MBV (8)
BMX (24)
リンク
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。