スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Byrds / Sweetheart Of The Rodeo (1968)

sweetheartoftherodeo
The Byrdsの傑作アルバム、『Sweetheart Of The Rodeo』(1968)です。ナッシュヴィル録音を含むGary Usher制作ですね。
今まで『Younger Than Yesterday』(1967)をいちばん気に入っているとか言っておきながらも、やはり、このカントリー・ロックの金字塔は絶対でしょう。


今回の『Sweetheart Of The Rodeo』はリハーサル・テイクを含んだ8曲や“これがあのThe Byrdsなのか!?”CMが追加された1997年リマスターCDでございます。
12年前、本盤までのThe Byrdsの諸作をSundazed Bob Irwin監修のこのシリーズで一気に買い集めたのでした。


The Bandとの“地下室セッション”での産物だったBob DylanのM1「You Ain't Goin' Nowhere」から始まり同じくBob DylanのM11「Nothing Was Delivered」で終わる本盤には新加入のGram Parsons作のM7「Hickory Wind」(同じThe International Submarine BandのメンバーだったBob Buchananとの共作)とM8「One Hundred Years From Now」のふたつだけがオリジナル曲なので全般的にカヴァー曲ばかりですけれど。
当時としては斬新だったはずのロック・ミュージックへのカントリーの導入というものがごく自然に成されているのが簡単に判りますよね。その芳醇で豊穣な音に身を委ねてさえいればそれで良いのですから。


引き続きClarence Whiteも加わっているほかペダル・スティール・ギターやフィドルの音色などは勿論のこと、残されたRoger McGuinnChris Hillmanによるバンジョーやマンドリンがほんのりどころか大胆に彩りを添えていまして。
何というふくよかさでしょうね。やむなくほっこり思わずうっとり、ですよ。


それから、ロック・ミュージックとカントリーの結びつきの裏側にはソウル・ミュージックの存在もしっかりとあったという事実ですね。
Otis ReddingもカヴァーしたM4「You Don't Miss Your Water」、もともとはStax RecordsWilliam Bellによる自作曲にしてデビュー・シングルのB面曲だった訳ですよ。


今でこそごく普通に聴かれているカントリー・ロックなるものですけれども。Gram Parsonsというひとりのミュージシャンがもたらした音楽的な恵みは想像以上に豊かで大きなものだったのですね。


Bob Dylanカヴァー。
♪「You Ain't Goin' Nowhere」The Byrds



R&Bの古典。
♪「You Don't Miss Your Water」The Byrds



傑作。
♪「Hickory Wind」The Byrds



いちばん好きなのはこれ。
♪「Nothing Was Delivered」The Byrds



おまけ。
♪「You Don't Miss Your Water」William Bell



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ああ、ロデオ。。
素晴らしいアルバムですね。何回買い直ししたこことか。今は2枚組DX盤所有です。

グラム・パーソンズのボーカルで今作の曲を聴いてしまうと、今作の持つ数奇な運命に不満も生まれるのですが、よく考えたらこれってバーズのアルバムなんですよね。ある意味正しい判断だったと思います。

個人的にはバーズのアルバム、というよりグラムの曲を聴くアルバム、という屈折した愛情を注いでしまったため、未だ自分の中では位置づけが難しい1枚です。

kura_moさんへ

kura_moさん、どうもです!コメント感謝です。

複雑な経緯、裏側を持つアルバムではありますよね。そういったことを差し引いても大名盤だと思います。音楽の持つ力を感じます。

Gram Parsonsもある意味、罪作りなミュージシャンですね。ちょっと変わった愛され方がなされているのかも知れません。早世というのは惜しいでよね。
プロフィール

北沢オーストラリア

Author:北沢オーストラリア
ハンドルネームをchitlinから北沢オーストラリアへと改めました。どうか、よろしくお願いいたします。
ポップ・ソングのことを中心に書こうとして自家中毒を起こしているブログです。
見当違いのことばかりですけれども、どうかご容赦のほどを。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
TFC (36)
MBV (8)
BMX (24)
リンク
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。