FC2ブログ

Formula 3 / Dies Irae (1970)

diesirae
1970年発売のFormula 3のデビュー・アルバム、『Dies Irae』を聴いています。


今朝、初めて聴いてみまして3回目ということなのですけれども。
意外や意外、ハード・ロックなのですね。
彩り鮮やかなジャケット・デザインにも相反して、どちらかと言いますと暗い雰囲気すら感じられますし。
仰々しいイタリアのプログレッシヴ・ロックだろうと勝手な思い込みが見事に覆されましたよ。


そして、表題曲の妙に神々しいM1「Dies Irae」では少々ですけれど、M3「Perche'... Perche' Ti Amo」では割と前面に女性ヴォーカルが出て来ることもさることながら。
いちばん驚いたことはあのThe Left Bankeの代表曲のカヴァー、あのM6「Walk Away Renee」ですよと。


まさかのまさか。
あの麗しくも儚い1曲が荒々しく解釈されてはまったく異なる一面を引き出されているという。
熱く歌い上げられることもないですし、そういう意味でも意外過ぎます。


最終曲のM8「Sole Giallo, Sole Nero」などでは渦巻くオルガンやらドラム・ソロやら、なかなか聴き応えのある演奏を繰り広げていますけれど、思わず再び長尺のM1「Dies Irae」に戻ってしまいますね。
単純にこの1曲目は格好良いです。


続きを読む

スポンサーサイト



“モータウンが今の私を育ててくれた。” バラック・オバマ

Stevie Wonderのクラシックも紙ジャケSHM-CD化決定!

1959年1月、ベリー・ゴーディーJr.によってデトロイトに設立され、2009年に50周年を迎えるモータウン・レコード。 ブラック・ミュージックの代名詞、アフリカン・アメリカン・カルチャーの一部として数々の伝説的なアーティスト、無数のヒットを生み出したモータウンの特別な年を記念すべく、今年12月より“M50プロジェクト”を開始!

モータウンを代表するアーティストのベスト盤がSHM-CD仕様で発売!監修はあの泉山真奈美氏。 さらにDVD作品が廉価再発される上、Stevie Wonderのクラシックも紙ジャケSHM-CD化決定!

1947年に設立されたのがAtlantic Records。
昨年の設立60周年を記念したリリース、ドキュメンタリーDVDや『アトランティック・ソウル1500シリーズ』(定価1500円(税込))などが記憶に新しいですよね。


1957年、メンフィスで設立されたのはStax Records。
昨年の設立50周年を迎えてレーベル活動を再開させ、新作をリリースしているとのこと。


そして、来年にこれまた設立50周年を控えているのがMotown Recordsなのです。
たまたま、『The Complete Motown Singles』のうち何セットかくらいは欲しいなと最近になって頭を悩ませていたところにこの報せですよ。


Stevie Wonderの諸作品が紙ジャケットSHM-CD化ですか。
ただでさえ単価が高いというのに。
本気でSHM-CDを標準化するつもりなのですね。
嬉しいやら困るやら。


困るなぁ~!
なぜ私、chitlinの手取りは少ないっ!?


プロフィール

北沢オーストラリア

Author:北沢オーストラリア
ハンドルネームをchitlinから北沢オーストラリアへと改めました。どうか、よろしくお願いいたします。
ポップ・ソングのことを中心に書こうとして自家中毒を起こしているブログです。
見当違いのことばかりですけれども、どうかご容赦のほどを。

カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
TFC (36)
MBV (8)
BMX (24)
リンク
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード