FC2ブログ

Celeste / Celeste (1976)

celeste

外の景色と同様(だった)、真っ白なジャケット・デザインが印象的なCelesteによる同名アルバム、『Celeste』(1976)を聴いてみました。


ここではまだまだイタリアのプログレッシヴ・ロックに通じているとは言い難いのですけれど、大仕掛けな技巧に走るそれらとは明らかに異質な作風であることには気が付くものです。
しつこさが皆無と言いましょうか、耽美的でさえあるように感じられます。


歌が入らなくても成立するのではないかというくらいに各楽器が効果的に配置され鳴らされていますし、アコースティック・ギターの柔らかな音色や最大の特徴であるメロトロンの絶妙な響きのほかにも様々な楽器の使い方が非常に面白いことにも気付かされます。


M2「La danza Del Fato」が少々、King Crimsonを擦っているように聞こえるのはご愛嬌、最後をM7「Giochi Nella Notte」という小曲で可愛らしくまとめている辺りは憎たらしいほどです。


プログレッシヴ・ロックに対する免疫が不十分な折りに本作に触れることが出来まして、つくづく巡り合わせが良いなと。


今回、本作をエントリするに当たりましてはPoler Bearさんに深く感謝いたします。



スポンサーサイト



プロフィール

北沢オーストラリア

Author:北沢オーストラリア
ハンドルネームをchitlinから北沢オーストラリアへと改めました。どうか、よろしくお願いいたします。
ポップ・ソングのことを中心に書こうとして自家中毒を起こしているブログです。
見当違いのことばかりですけれども、どうかご容赦のほどを。

カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
TFC (36)
MBV (8)
BMX (24)
リンク
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード